Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ダライラマ14世自伝

最近、ダライラマ14世の言葉でいくつか
感銘を受けたことがあったので、
自伝を買って読んでみました。


難しいと思いきや、すごく読みやすい。
そして、チベットの事、中国の事が本当によく分かります。
亡命前後の話は壮絶です。
こういう現実は、私たち日本人も知っておいたほうがいい。

私はチベットの事、なんにも知らなかった。
ダライラマ14世って偉い人で、とても素敵な言葉を言う人ね、
なんて思ってた自分が恥ずかしいです。

あの壮絶な人生を乗り越えた上で
あんなにやさしい顔で笑えるのか、と思うと
やはりダライラマ14世は偉大な人だと思うのです。

「抱くことば」という本も是非合わせて読んでみてください。
私はホロリときました。
[PR]
by market-market | 2009-08-31 22:51

ペンシルバニアへ行ってきました!

週末かけて、ペンシルバニアへ行ってきました。
NYからは2時間〜3時間という距離。
今回は3回目です。
友達一家と一緒に2泊3日の旅。

ところが、天気予報を見るとずっと雨〜。
ハーシーパークのプールに連れて行く目的だったのに
どうしよう?
とりあえず初日は館内で遊べるところへ行こう!ということになり
Please Touch Museum へ行ってみました。

広い館内には、水遊びが出来るコーナーや、アリスのテーマで
作られた迷路や、お店屋さんごっこで遊べる場所があって
子供達は大喜び。

↓ここは水遊びのコーナー。

e0189627_4321384.jpg


でも外は雨は降らずに曇り空?いや、晴れ間も覗いてるゾ?

このミュージアムで遊んだ後にホテルへチェックイン。
ハーシーパーク近くに泊まりました。
子供達は、ホテルのプールで泳げるのが一番うれしいみたいですね、、。
あちこち連れて行っても、旅行で一番楽しかったのは?と聞くと
毎度、「ホテルのプール!」って言うんですよね、、、。
それなら近所のホテルでもいいんでは?とちらっと頭をよぎります、、。

翌日は、母達はランカスターへ行き、父親&お子様チームは
ハーシー近くの洞窟&またもやホテルのプールというスケジュールに。

ランカスターは、アンティークショップ目当てでしたが、
やっぱりショップとなるとお値段もやや高い。
普段、スリフトショップや教会のバザーなどで似たような物を
かなり破格値で買ってるため、どうしても高いと思ってしまって
買えないのです。。
エプロンとカードだけ買いましたが。

ランカスターはArmish countryがあることで有名。
この時代に、電気や車などの近代文明を使わずに暮している人達です。
もちろん、インターネットも使わなければ、電子レンジも電話も使わない。
電波生活にどっぷりはまっている私には考えられないのだけれど
なければないで、不自由なく暮らせるのかも。余計な情報が入ってこなくて
穏やかに暮せそうだな、と思いました。
アーミッシュの人達は見た目ですぐに分かる。
女性は、長い髪をまとめてオーガンジーのような薄い白いボネットをかぶっていて
膝下のワンピースを着ている。
男性は麦わら帽子に、サスペンダー、黒いパンツ、ダークな色のシャツ。
そして移動は馬車。
普通の道路を馬車と車が走っている。
もちろん洗濯機も使わないから、アーミッシュの家には洗濯物が
干してあり、それが広い草原とマッチしてとてものどか。
なのに、私はアーミッシュの人達がドライハーブを売る店で
「クレジットカード使えますか〜?」とおバカな質問をしてしまいました、、、。あほや、、。

アーミッシュの方達は宗教上の理由で、写真を撮られることを嫌うので、
ランカスターではカメラを出すことがありませんでした。

3日目、最終日はやっとこさハーシーへ!!
といっても、パークには入らず、ハーシーワールドだけ行きました。
それでも子供達はチョコレートの国へ行った!と満足だった様子。
何度か「ジェットコースターは?」と聞かれましたがね、、、。
帰る日だったので、パークに入ってプールも入っちゃうとシャワーも浴びれないまま
帰らないといけないし、くたくたに疲れるだろう、、ということで、ワールドだけに。
それに天気が良くなってきたので、逆にパークは疲れそうなので
フィラデルフィアのほうに車を走らせて、
University of PennshlvaniaにあるMorris Arboretumというガーデンへ
行ってきました。

ここは行って良かった!!!
広いガーデンのあちこちに美しい庭があって、
枝を組んだツリーハウスがあったり、こんな微妙な形の物があったり!↓
e0189627_447207.jpg

この枝で組んだ家のようなものは中に入ることができます。
ローズガーデンがあったり、ログキャビンがあったり、
なかなか楽しめました。

そしてガーデンを後にしてNYへ。

ジョージワシントンブリッジでかなりの渋滞にはまりつつ
すごいストームで雨が車の窓を打ち付ける状態。
前が見えなくてすごく怖かった。
夫が運転してくれてて良かった、、、。
結局帰りは4時間ぐらいかかってしまった。

友達一家と旅行へ行くのはこれが二回目。
前回はケープコッドに行った。
すももの仲良しのお友達なので、これからもこうやって一緒に
旅行できたらいいな。
[PR]
by market-market | 2009-08-26 04:53

見送る側

最近、駐在さんのお友達が帰国続きです。
私の周りだけで5組。

すももがプレスクールで仲良くしていたお友達で、
私自身もママさんと仲良くしていただけに
残念、、。

よく駐在組、永住組という言葉を使いますが、
NYには永住組がすごく少ない。
シアトルにいた頃は、半分以上が永住組だったような気がする。
NYは、銀行、商社などの有名企業の駐在が多いからでしょうね。
普段、気さくに話して仲良くしてるママ友も実は
エリートマンの奥様達なんですよね、、。

だからといって、高飛車な人はいないんです。
気取った人なんて会ったことないし、
笑いのツボも一緒、子育ての悩みも似てる、、、
本当にいいママ友ばかり。
困った事があれば手を差し伸べてくれるNYのママ友は
私にとってかけがえのない友です。

なのでみんなが帰ってしまうのは本当に寂しい。

見送る側というのは、なんと寂しいものでしょう。

でも、また新たに日本から来る駐在の方もいるので
新しい友達ができることを楽しみにしなくては、、。

帰国が決まった駐在ママさん達と話をしてたんですが、
日本に帰った後、気をつけなくてはいけないのが、
子供の道路の歩き方!だそうです。
こちらは道を歩く習慣があまりありません。
移動手段は全て車だったため、横を自転車が通る、人が
たくさんいる中を歩く、車と距離感を持って歩く、などの
感覚がかなり鈍いそうなのです。
帰国子女の子供達は、道路を安全に歩く事から始めなくてはなりません。
そっかー。いろいろ大変なんだなぁー、、。
[PR]
by market-market | 2009-08-20 21:51

野外美術館へ行ってきました。

週末いいお天気だったので、車で一時間程走らせたところにある
Storm King Art Centerという野外美術館へ行ってきました。
http://www.stormking.org/

ここがね、ほんとに素晴らしくだだっぴろい。
子供達はうれしそーに走っていましたが、
私は結構ヘトヘトになりました。

とにかくダーンと広い土地の上にドーンと大きい彫刻が
並んでいるのです。
なかなか壮大でしたよ。 

ドドーン。

e0189627_9502813.jpg


あまりにも広い美術館(美術広場?)なので、トラムという
バスが園内を回っていて、いくつかある停留所で降りることができます。


e0189627_9521956.jpg


この野外美術館の山の上のほうにちょこんと小さい
美術館があります。
まるでお城のような美術館。
そこにも彫刻などの展示がしてありなかなか見応えありました。

e0189627_100154.jpg

緑溢れる場所で、美術を鑑賞して、、、、なかなか有意義な一日でありました。
[PR]
by market-market | 2009-08-16 09:40

上の子の遊び道具

我家の子供達は5歳と2歳。
5歳のすももは、クラフトが大好き。
よって、彼女のクラフト道具はすぐ出せるように
キッチンダイニングに置いてあるキャビネットに入れてある。
はさみ、のり、えんぴつ、紙、、、。

これらを、2歳のりんごが出して使うのです。
お絵かきする程度ならいいんですが、
やっぱりハサミはまだ危ない。
りんごが取り出せないように、とキャビネットにしまったのに
軽々取り出せるようになってしまった。高い所に置くと、
椅子を使って登って取るようになった。
えらいよ!りんごちゃん、知恵がついたね!(感心してる場合じゃないですね。)

かといって、りんごが取れない場所にはさみを置くと今度は
すももも取れなくなってしまう。

あああ〜、これって結構大変。

何度、すももに「ママー!大変!!りんごちゃんがハサミをー!!」と
叫ばれてあわてて飛んで行ったか。

しかも、一度ハサミを使って自分の前髪をジョッキンと切っちゃった事がある。
しょうがないので、りんごの前髪は全部まっすぐわかめちゃんのように
切った。(これがまたよく似合うのです。)

りんごは、すももの大事な折り紙をぐしゃぐしゃにするし、
色鉛筆で壁に絵を書くし、それはもう、正しい2歳児なのでございます。
う〜ん、これは言って聞かせるしかないのかな、、。

すもも一人の時は私が大人しか手の届かない場所に保管すれば
良かったけど、二人目となるそそうもいかない。
なかなか大変だ〜。
[PR]
by market-market | 2009-08-13 21:07

大不評!3種の豆のスープ

一生懸命作ったものを一口食べて
「これ、すももの好きな味じゃなーい。」と言われた時、
腹ワタが煮えくり返ります。

豆を毎日食べると良いと雑誌で読み、
よしよし、ではうちのチビ達にも食べさせよう、と
思ってガルバンゾー、レッドキドニービーンズ、レンティルビーンズを
買って来た。

前日からお水にひたしておいて、
翌日、鍋でコトコト柔らかく煮た。
それをオリーブオイルでタマネギと一緒に炒めて
ミキサーで攪拌する。
牛乳とお水でのばして塩コショウで味付け。

一口お味見。
おいしいではないか!
で、でもちょっと色が悪い、、、?
キドニービーンズを入れたから?

ま、いいや。ささ、子供達召し上がれ。
ママが一生懸命作った栄養満点スープだよ〜。
「いただきまーす。、、、これ、すももの好きな味じゃなーい。
 もう、いらなーい。」

ビシッ、、、。とはいきませんでしたが、
ちゃぶ台をひっくり返しそうになりましたね。
子供は、結構こういう事を平気で言うことが度々あり、
まぁ、正直というかなんというか。
「体にいいんだからもうちょっと食べなさい!」と言って
無理矢理半分ぐらい食べさせましたけどね。(鬼母)

↓たしかに、、、あんまりおいしそーではないよね、、、。色がね、、、。

e0189627_10321918.jpg

[PR]
by market-market | 2009-08-11 10:33

ハワイ旅行 最終章(おおげさな、、)

ハワイ話の続き、、。
別荘には丸々一週間滞在しました。
途中、娘のすももが熱中症?日射病?になり、
丸々2日、ベッドの中にいました。かわいそうに。
3日目には復活して、また海でバシャバシャ遊んでいました。

このハワイ旅行には、義母と義兄も2泊ほど遊びに来てくれました。
すもも&りんごは、それがもううれしくて。
ずっと「おじちゃんは?おばあちゃんは?」と
探しまわりくっついて回っていました。

義母はホノルルに住んでいますので、飛行機で
ちょこっとハワイ島へ来てくれたのです。
2年ぶりに会った義母は随分とおばあちゃんになっていて
少し、心配になりました。一人で住んでますから、、。

ハワイ島でかなりはまった食べ物。(また食べ物か。)
それはポキ!
あんまりおいしいんで、写真に残す前に全部食べちゃいました!
日本でいうヅケですね。
アヒという赤身の魚をお醤油や、スパイスでつけたもの。
熱々ご飯に合うのです!!
これで何日ご飯を食べた事か。
いろんな味があるのですが、中にはFurikake pokeというのがあって、
ほんとにふりかけがまぶしてあるのです。
これは食べませんでしたがね、、、。
Wasabi Pokeもおいしかった!わさびマヨで合えたマグロって感じ。

実は、コナに来るまで「ハワイ島はなんにもないとこ。自然があるだけ。」と
思っていたんです!ところがどっこい。
コナ空港から車で走るとNYでも見覚えのある看板があちこちに。
おなじみTARGET(生活雑貨店)やらCOSTCOやら、、。
最近どんどん開発されてきてるみたいです。
あんまり開発されないほうがいいと思うのですが、、。

そういうお店が並ぶ道路からしばらく走ると別荘のある
マウナラニリゾートにつきます。
マウラナニリゾート内にはゴルフ場があったり、歴史的遺跡物があったりで
結構楽しめるんですよ。
一人でトレイルを歩いて、洞窟に入ったりしました。
ゴルフ場にはヤギがいるんですよ。なぜ?


e0189627_12144012.jpg

このように、、、。子やぎもいます。メー。

コナでのんびり一週間過ごした後は、飛行機でホノルルへ。
一足先に帰った義母の家に3泊滞在しました。

義母の家から、ワイキキビーチまで歩いて10分もかからないかな?
とっても便利な場所です。
私は、ホノルルに行ってびっくりしました!
今までのコナの静けさはゼロ!とにかくエネルギーに溢れる町ですね。
そして日本語が溢れてる。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートに行ったら必ず
日本語メニューが置いてある!
カタコトでも「コチラ、ドウゾ。」と言われる。

ドンキホーテもあるし、アラモアナショッピングセンターの中には白木屋も
あるし、ここで暮らすのは困らないな、、と思いました。
義母もよくドンキホーテを利用してるようです。

義母の家からホノルル水族館も歩いて行けました。
すももは水族館が大好きなので大興奮!
水族館へ行く途中にあちこちにあった木。すごいですね。
木の枝から根っこが出ています。
すももはこれにぶら下がって「ブランコ〜!」と言って遊んでいました。

e0189627_12252467.jpg


ワイキキビーチの海。波が高くてびっくりした。コナの海とは大違いで、恐怖感がさきにたつ。
結局ビーチでは一度も泳がなかった。

e0189627_12272094.jpg


ホノルルにはABCストアが多くてびっくり。
日本人の多さにもびっくり。
家族連れやOL3人組など、ほぼ日本人!
日本に旅行に来たみたいでうれしくなった。
みんな、それぞれに楽しんでいる。
義母も散歩しながら日本人の若い子の服装を見たりするのが
楽しいそうです。

3泊した後、ホノルル→ロス→デンバー→NYというこれまた、
すごい経路で帰ってきました。
航路中は、そんなに疲れなかったのに家についたらガクガクーっと疲れが
押寄せて、がっつりと寝てしまいました。
ホノルルを夜の8時40分に出たので、途中の乗り換えは、
熟睡した二人を抱きかかえながらの移動。あ〜、しんど。
でも楽しいハワイ旅行だったな。
[PR]
by market-market | 2009-08-09 12:34

引っ越ししてまいりました!

こんにちは。
モコフと申します。
長女のすもも5歳、次女のりんご2歳と夫の4人家族。
2年程前にシアトルからNYに引っ越ししてきました。

日々思ったこと、感じたことなどをゆるく語りたいと思います。
よろしくです〜。


さて、いきなりですがハワイの写真からいきましょう!
(ほんとにいきなりです。)
先週、ハワイへ行ってきたのでそのお話。
ハワイ島のコナに行ってきました。
夫の会社の別荘があるのです。
ここは、抽選に当たった人だけが行けるので
私たちは当たってとってもラッキー!!
まー、その別荘がすごいったら。
企業の持ちものだから、大きな別荘を持てるんですね、、。
でも個人で大きい別荘をハワイに持つ人もいるんだろうなぁ。

さてさて、
コナで行ったファーマーズマーケットから!
e0189627_11513958.jpg

ここで、子供達が「のど乾いたー。お腹空いたー。」と
例のごとく、ぐだぐだ言い始める。

その場で作ったジュースを飲ませてくれるブースがあって
マンゴージュースを注文。

これがね、おいしかった!
牛乳じゃなくてて豆乳を混ぜてるんですね。
家に帰ったらやってみよう、と思いました。
次女のりんごは一気飲みしてました。

ファーマーズマーケットでは色とりどりの野菜、フルーツ、ジャムなどが
売られていて、食べた事のないものばかり!
せっかくなんだから食べてみよう!ということになり
ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、リリコイを買ってみた。


e0189627_1244434.jpg


ドラゴンフルーツを食べた事ある人は分かると思うのですが、
なんとも言えない食感と味。いや、おいしんですよ。
黒いぷつぷつの種はキウイとそっくり。
赤い身はとっても果汁が多くてスイカよりも柔らかい、、、でも
桃とも違う、、、。うーん。説明できない。
とにかく私はおいしいと思った!
甘過ぎなくてね。
スターフルーツはりんごがとってもはまって食べてました。
リリコイは、種の周りのゼラチン質を食べるって感じ?
イマイチ食べ方が分かりませんでした。

ファーマーズマーケットでは、リリコイのアイスキャンデーを売る
おじさんがいて「食べてく?」の言葉につられて買っちゃったんですが
めちゃくちゃおいしかった。

食べ物の話ばかりになりましたね。

そして、これがハワイの海〜!別荘からこの眺望が見えたのです。

e0189627_12135192.jpg

はー、非日常です、、。
一週間ステイしましたが、観光はほとんど行かず、
部屋とビーチとプールと近くのスーパーを往復する日々でした。
こういう旅って一番の贅沢かも!
[PR]
by market-market | 2009-08-08 12:15