Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

個人面談

先日、すももの個人面談がありました。
まずは、すももとESL(英語が苦手な生徒のためのクラス)の先生、
担任の先生の3人で30分ほどの面談。
そのあと、私と主人も加わっての面談でした。

すももは、クラスでただ一人のESLを取っている生徒。
つまり、一番英語が喋れない。
他の生徒はみんな、英語には苦労していないという事。

そのへんがクラスの中でどんな感じか聞いてみた。
担任の先生は、すももはかなり聞き取る事ができている、と話していた。
でも自分の言葉で相手に何か伝えるのはまだ難しいみたい。
なので、とても静かだそうです。そりゃ、そうだわね。(笑)

クラスで唯一日本人の男の子がいるのですが、
彼は英語が堪能です。
でも、彼に頼っちゃいけないよ、というのはあらかじめすももに話してありました。
彼にとってもキンダーは新しい環境。
緊張もするし、慣れるのにも時間がかかる。
彼自身も友達を作りたい。

そこに、すももの通訳が加わったりしたら、きっとストレスがたまってしまうでしょう。
クラスの中でもできるだけ彼といる時に日本語を使わないように
言っています。
でないと、他のクラスメイトは「あの子達、一体何話してるの?」となって
クラスから浮いてしまう可能性が大なのです。
同じクラスに日本人がいるという安心感と、一緒にべったりといて
クラスから浮いてしまうという不安が同じぐらいあるのです。

たしかに彼と一緒に遊ぶ時間は多いようですが、
クラスメイトの女の子とも万遍なく遊んでますよ、とのことでした。

すももの英語はこのままいけば全く問題なく話せるようになる、
と先生は話していました。
ESLの先生も、すももは飲み込みが早い、と言っていました。
これには、親的にはかなりほっとしました。
やっぱりコミュニケーションが取れないという辛さは私も今だに痛感してますし、
それが毎日であると、すもものストレスはどれほどか、と思うのです。
(本人はキンダー楽し〜といった感じで悩んでる様子はありませんが、、、)

実際家の中で英語を話す時間が増えました。
知ってる単語を言ったり、文章にして言うようになったり。
このままでは日本語の維持のほうが危ういです。
今は日本語を維持できる塾を探しています。

とにかく、今のところすももは問題なく先生の言う事も聞けているようです。
クラフトが上手い!と褒められました。

あー、しかし、この個人面談。
夫がいなかったら半分ぐらいしか理解してなかっただろうなー。
すももの英語というより、自分はどーなんだ!といった感じですね。(涙)
私もがんばろっと。
[PR]
by market-market | 2009-09-28 10:10

誰か知りませんか?

すももをキンダーに送っていく道の途中に
非常に気になっている植物があります。
名前が分からないのですが、どなたか知りませんか?

これ。こんな奇麗な実をつけています。うっとり。

e0189627_6381581.jpg


ターコイズブルーや淡い紫がたまりません。この手の植物はトゲがあることが
多いのですが、この植物はなし。

e0189627_6393898.jpg


全体に見るとこんな感じ。自分の家の庭にも欲しいんだけど、
数年後に後悔しそうな植物ですね。でもぜひとも名前が知りたい!!
e0189627_6405545.jpg


どなたかご存知ありませんかー??
[PR]
by market-market | 2009-09-25 06:41

すもものアトピーその後。

キンダーが始まった日にアトピーをひどく掻き壊して
それから少しずつ良くなってきました。

子供の血や体液で汚れたパジャマを見るとやっぱり落ち込む。
でも、朝起きていきなりママがため息ついたら子供は
私以上に落ち込むと思う。
なので、ひどく掻き壊しても「あるある!こういう事ある!
痒かったね〜。」とさらっと流すようにしている。
かなり無理しながら笑顔作ってます。(笑)
それがストレスになったのか、今度は私にストレスにきびが出来始めました。とほほ。
まー、私のニキビはどってことないわ。

すもものアトピーがかなりひどい時はステロイド使いました。
やっぱり傷を早く治してやらないとばい菌も入るし
それでまた痒くなるので。

かなーり少量のステロイドを保湿剤に混ぜて塗って数日。
そのあと少しずつまたステロイドを減らして行き、
今またステロイドは使わない状態まで持って行くことができました。

日本の実家から送ってもらったアピットジェルという
敏感肌用のジェルと、保湿剤を塗っています。
夜寝る前はそれに加えて、ホノザルベというかゆみ止めを使っています。

その上に、チュビファーストというアトピー用の筒状になった包帯を
2重に巻きます。一重目は、ぬるま湯でしめらせて腕に通します。
その上に乾いた包帯を腕に通して、包帯用のテーブで
手首と腕のつけねの包帯の上を巻きます。
これで、夜中に痒くなっても、直接皮膚を掻いてしまうことなく
包帯だけが動くぐらいなので、皮膚に傷ができません。
包帯用のテープは、包帯を使った初日には使っていなかったのですが
そうすると無理矢理包帯をめくりあげて(無意識で)
掻きむしってしまったのです。それを阻止するためにテープで固定。
これで数日経ちましたが、目に見えて良くなりました。
新しい傷ができないので、痒みが軽減されてるようです。
寝る時には、枕元にアイスノンを置いています。
これはすもものアイディア!
「ママ、夜中痒くなる時あるから冷たいやつ、ここに置いといて。」
と言われました。
寝る時に置いてやると、痒くなって目が覚めたら、
自分で幹部を冷やして、痒みが収まるとそのまま、また寝ているようです。

そして、もう一つ、、、。
これは、まだいいんだか悪いんだか分からないのですが、
毎日お風呂に入れるのをやめました。
シャワーを浴びせるたびに「ママ、痛い!すごく痒い!」と言っていたのです。
体があたたまるからかなーと思っていたのですが、
とにかく一度体を洗わない日を作ってみたのです。

そしたら、、、、すこぶる肌の調子がいい!!
これにはびっくりしました。
でも、保湿剤やジェルを塗ってるので、それが肌に残ったままだと
今度はそれが酸化して肌が荒れると思うので、
ジェル類を塗った部分は、しめらしてガーゼで押すように拭いてやりました。

今日はお友達と遊んで汗をかきまくっていたので
全身洗いましたが、涼しい季節にもなってきたので
お風呂は2、3日に一度にしてみようかと思っています。
髪は気持悪くなるかもしれないので、毎日。

とにかく、血まみれ地獄のような状態は脱して、
今、少しだけ良くなったと思います。

すもも自身も自分で肌チェックをして
「ママ、ちょっと良くなって来たと思わない?」とうれしそう。
「よくがんばったねー!!」と褒めてやりました。

寝かしつける前の作業は結構大変。
ジェル塗って包帯巻いて、、、。でもそれで治るんだったら
いつまででもやります。

半信半疑で買ったチュビファーストという包帯。
かなり役立っています。

いつもこうやってネットでオーダーしたものを
送ってくれる日本の母や姉にも感謝しています。
周りの協力がなければ、すもものアトピーは良くならなかっただろうなと
思います。
この場を借りて、いつもありがとう〜!!

まだまだ油断ならない状態ですが、少しずつ良くなってると思います。
心配してくださったみなさん、どうもありがとう。
これからも親子でアトピーに向き合って行きます〜!
[PR]
by market-market | 2009-09-24 10:35

りんごちゃん、歯医者さんへ。

うちの次女のりんごが2歳で初めて歯医者さんへ行きました。
こんなちっこい歯のどこを見てもらうのー?と思うのですが、
普段はすももと同様に甘い物も食べたりするので、
虫歯ができててもおかしくない。

うわー、、、絶対泣くだろうなー、、、と思いつつ、いざ歯医者さんへ。

診察台に入ってもキョトン。
よいしょっと私が乗せたら、なんだか余裕の顔して座ってる。

そのあと、「はい、シートを倒しますよ〜。」と言われたら
一生懸命、自分は倒れないように腹筋を使って起き上がろうとする。おもしろい。

ちがう、ちがう、と私がりんごを寝かせても、まだ余裕の顔。
先生が近づいてライトを近づけて「はい、あーんしてね。」と言うと、
りんごは、あーん。

そして、検診してもらい、歯をクリーングしてフッ素を塗ってもらった。
引き続き、余裕顔。

先生によると犬歯が生えて来てない、とのこと。
今は乳歯なので、大人の歯も犬歯がないとは言いきれないそうです。
今は2歳で小さすぎるので、もうちょっと大きくなったら
レントゲン撮って見てみましょう、とのお話でした。
どちらにしても、そんなに大した問題ではないとのことでした。

「はい、もう終ったよー。」
良かった、泣かなくて、、、。
先生とアシスタントさんは、「普通、どのお子さんも泣くか、泣きそうに
なるか、なんですよ〜。」と言って褒めてくださいました。

最後に歯ブラシをもらってうきうきしながら帰って来たりんごでした。

うちの子供はどうやら病院に強いのかも?
[PR]
by market-market | 2009-09-19 22:17

手紙

すももが冷蔵庫に折り紙を貼っていました。
よく見ると何か書いてあります。


e0189627_921281.jpg


読みにくいのですが「おてがみ はいってるよ」と書いてあります。
どこに??と思って冷蔵庫を開けると
手紙がぽろっと出て来ました。
扉に挟んでいたようです。

そして入っていた手紙がこれ。

「まま すき。」

e0189627_9234013.jpg


こういう事は何歳ぐらいまでやってくれるのかなぁー。
ちょっとハートがあったかくなった出来事でした!
[PR]
by market-market | 2009-09-19 09:25

Bryant park

先週に引き続き、また夫の仕事がマンハッタンであるとのことで
家族でぞろぞろついて行きました。

今回は仕事中、待ってることもなく一緒について行ってよい、と言われたので
みんなで行動。
仕事の後、ロックフェラーセンターをうろうろ。
ここに私の大好きな店Anthropologieがあります。
なんといってもここのディスプレイがとにかく素敵で
それを見るだけでも楽しい。

↓ここ。素敵でしょ。広い店内のほんの一部です。


e0189627_231249.jpg


買い物中、子供達がワーワーぐずるので、夫に連れて行ってもらい外で待機してもらうことに。
ロックフェラーセンターの広場で遊ばせてもらう。
子供から離れて買い物を楽しむ時間は、私にとっては貴重!
夫よ、ありがとうよ〜。

そのあとは本を見に、紀伊国屋へ行くことに。
Bryant Parkという公園を抜けて行ったのですが、
何やら公園の真ん中に白い大きなテントが、、。
今ちょうど、ファッションウィークってことで連日ファッションショーが
行われているそうなのです。
ポクポク歩いてると、向こうから、「ん?サイボーグ?」というような
手足のながーいモデルさんが歩いて来る。
そのモデルさんを追っかけるカメラマン。

↓右の黒い服を着た人がモデルさん。そのちょっと前に歩く黒いブーツの人も
 モデルさん。日本人のモデルさんのようでした。
e0189627_23115029.jpg


ちょうど、ファッションショーの裏の入り口あたりを
歩いていたので、ショーに使う服の搬入なんかも目の前であったりして
なかなか楽しかった。
そして、ファッションショーに集まる人達のお洒落なこと!

特に男性のスカーフの使い方がお洒落だった。
もう秋だからか、細めのパンツにシャツ、襟元にボリュームのあるスカーフを
くるくるっと巻いてるのがかっこよく見えました。
お洒落な人を見ると、自分もがんばろう!と思いますね。
この格好ではいけない!と。(笑)

写真のちょっと右にメリーゴーランドがあるのが見えると思うのですが
すももはここでメリーゴーランドに乗って上機嫌。
こんな町中の公園にメリーゴーランドがあるなんて
ちょっと素敵。

本を買って、サンドウィッチを食べてマンハッタンを後にしました。
あー、、でもしばらく子連れマンハッタンはいいかなー、、、。ははは〜。
楽しかったけど、疲れた〜。
[PR]
by market-market | 2009-09-14 23:18

お気に入りのレードル

先日、一目惚れして買ったレードル。
Crate & Barrelというお店で買いました。
かぼちゃのスープとか、きのこのスープを
このレードルからすくったらなんだかおいしそーに見えるかも。

e0189627_12153756.jpg

[PR]
by market-market | 2009-09-10 12:16

3連休〜。

月曜日がLabor day(勤労感謝の日?のようなもの)があるので
今日から3連休です。

夫が昼間にマンハッタンで2時間ほど仕事があるので
それにくっついて私たちも久々に足を向けました。

夫が仕事へ行っている間、どこで時間を潰そう〜と考えていたのですが、
ミッドタウンイーストの中で子連れで楽しめるところ、、、
Disney storeだっ!と思い行って参りました。


e0189627_11295931.jpg


何か好きなものを買ってあげようーと言って
時間つぶしのためにじっくりと見て回りました。
すももはうれしくて、あれこれ手にするものを「これがいい!」と
言います。ドレスやティアラやら、何やら迷って
結局ベルの小さな着せ替え人形セットにしました。
りんごには、Nightmare before christmasに出て来た犬のZeroのお人形。鼻を
押すとオレンジにピカーっと光ります。なかなかかわいいです。

Disney storeもいくらゆっくり見てもやっぱり1時間ほど、、。
そのあとどうしようかと思い、近くにあったZARAに行く。
そこもそんなに時間潰せない。

子連れ、ミッドタウンイーストって今イチ楽しめない。
子供が大人しくしてくれたら、そりゃどこでも行けますけどね。
「ママー、おやつー。」「ママー、トイレー。」「ママー、もう歩けなーい。」
、、、、。
結局MoMaのカフェでアイスクリームを食べささせることに。やれやれ。
そのあとは、MoMaの真ん中にあるガーデンで夫を待ちました。
都会の喧噪の中にある美術館の真ん中。
そこには木が植わって中央に噴水があり、みんなゆっくり寛いでいます。

e0189627_11361371.jpg


夫と待ち合わせから、ランチとまたもやMoMa cafeで食べて帰ってきました。
子供二人いたら、これぐらいが限度かな、、、。
でも久々に都会に出て楽しかったわ〜。(私はNY郊外に住む田舎者です。)
[PR]
by market-market | 2009-09-06 11:22

すもものアトピー

今朝起きて、愕然、、。涙が出そうになった。
すももを起こそうと部屋に入ると、すももの腕が血だらけに。

もともとアトピーで、腕だけに(肘の内側を中心に)広がっていたのを
ここ数週間、ステロイドなしで、かなり改善されてきていました。
使っているのは弱いステロイドだったけど、それを使うのを
やめるとバーンとひどくなる。そしてやっぱり塗る、それの繰り返しで
数ヶ月が過ぎて、このままじゃいけない!と思って試行錯誤して
たどりついたのが泥パック。

泥パックをしたら、一度ものすごいひどくなり、
芯のある熱いできものが肘の内側にボコボコとたくさんできて
さすがにこれはパックが合っていないのか、ステロイドを塗らないといけないのか、、
と思いましたが、好転反応のようだったので、がんばって続けました。
すると赤みがひいて、いい感じの奇麗な皮膚が出て来ていたのです!

すももと一緒にひどい時期を越えたんだね〜!と喜んでいた矢先に
昨日の無数の引っ掻き傷。

アトピーは精神的な事にとても影響を受けるので、
ストレスだと思います。
キンダーに入り、新生活が始まった事が
すももにとっては重大だったんだろうな、、。

しかも、口では「ママ、キンダー楽しみだよ。」と言っているのが
またかわいそうで。
無理しなくていいのに。
きっと不安もあったんだろうね。

血まみれの腕を拭いてやりお薬を塗って
とりあえずひどい状態を抑えました。
今は無数の傷もかさぶたになってきてだいぶ良くなっています。

しばらくはアトピーもひどくなるのかもしれないですね。

でも毎日「早く良くなりますように〜。」とすももと二人で
おまじないをかけつつ保湿クリームを塗ってるので
いつかは絶対に良くなるはず。

すもも、がんばれ。
絶対にママが治してあげる。
[PR]
by market-market | 2009-09-04 10:39

キンダーガーテン初日

今日は、すもものキンダーガーテン初日でした。
この日が来るのを不安と期待が入り交じった
複雑な気持で待っておりました。

すももはずっと日系のプレスクールだったので
英語が喋れるのか、異文化に馴染めるのか、、、
それこそ、私も先生とのやり取りに困らないか、など
いっぱいの不安を抱えてのスタート。

でも、周りの人からは、すももが通うキンダーは
とても先生が一生懸命でいい学校だと聞いていたので
楽しみでもありました。

初日、オーディトリウムという広い講堂のような場所で
集まり、それぞれ担任の先生の後ろに並びます。
名前を聞かれて「Sumomo」と答えると
胸元に「Sumomo」と書いたシールを貼ってもらった。

そして、先生についてぞろぞろと歩いて教室へ向かう。
教室に入ると、先生が「好きなところに座ってください。」と言って
あいている席に適当に座ったんだけど、なぜか、私とチャイニーズの二人が
固まってあきらかにアメリカ人、アジア人が分かれた。
これが現実か、とも思ったけど気にしないことにした。

まず紙を渡されて、好きな色は何?とか、
赤い物はどれ?とかそういう質問がだーっと書いてある紙を渡される。
それを見て子供が書いたり、親が手伝って書いたり。

自己紹介するかな?と思ったけどそれはなし。
名前を呼ばれて返事をするぐらいだった。

一つ後悔したのは、りんごを連れて行ったこと。
アメリカの学校では、兄弟はほとんど連れて来ないものである。
でも、今日の初日は一時間だし、、と思って連れて行ったのが間違い。
全体を見回しても小さい子を連れて来ているのは私ともう一人ぐらい。
ああ、小さい子を連れてくるのは非常識なんだな、というのが
やっと分かりました。
しかもりんごは、教室の中で先生が話している間も
教室内のおもちゃで遊んだりうろうろしたり。
きっと他のお母さんはマナー違反だな、、と思ったかもしれない。
反省です、、。

そしてりんごを連れて、すももの手を握り(不安だったようでずっとママ
手を握ってて、と言っていた)階段を何往復もしながらの校内ツアーは
さすがに腕がしびれた。

家に帰って、すももに「どうだった?キンダー。明日から行けそう?」
と聞くと、「うん、楽しみ!」と言っていました。
この一言を聞いてどれだけ安心したか。

さ、ママはこれからキンダーからもらった書類を
辞書見つつ読まなければ。(めちゃくちゃめんどくさい、、。)
[PR]
by market-market | 2009-09-03 02:06