Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Art Show

先日、学校でアートショーがありました。
キンダーから小学校までの子供がアートの時間に
制作した物を展示する行事です。

平日の昼間に、子供と一緒にアートショーを見て回る時間があるのですが、
働いている親のために平日の夜6時〜8時に学校に見に行くことができるのです。

夜の学校、それだけで子供達は喜ぶので、
我家も平日ではなく夜の部を見に行きました。

学校のオーディトリウムが、さながら小さな美術館のようになっていました。

e0189627_22143458.jpg


同じクラスのデアニーちゃんのママが来て、
「すももと一緒に写真撮りたいからこっち来て〜。」と言って
すももの作品のそばでデアニーちゃんとパチリ。
うれしそうな二人。今度プレイデートする約束をして別れました。

↓これは、エリックカール(はらぺこあおむしの作者)風に
作った作品だそうです。これはかわいい!!
うちでもやらせてみようと思いました。
e0189627_22185881.jpg


アメリカ人の作る作品と、日本人の作る作品はやっぱりどことなく違う。
それもまたおもしろい。どちらもすごくいい!
アートショーのボランティアは楽しいそうなので
来年はやってみようかな、、。
[PR]
by market-market | 2010-05-25 22:21

ヤードセール

昨日、我家でヤードセールを開催しました。
ヤードセールっていうのはガレージセールの事ですね。
友達6家族合同で、家中のいらない物を集めて売るんですが
前準備が結構大変。
マスキングテープに値段を書いて一つ一つ貼って行く。
チラシを作って、日系スーパーや、近くの日系の学校、
現地のスーパーにもチラシを貼ってもらう。

当日朝は、全員でだだーっと商品を並べて、10時に開店!
最初の1時間ぐらいはお客さんはどんどん来るのですが、
11時ぐらいからぱったりと客足が途絶えるんですよね。

お天気は曇り空。
前日までどしゃ降りだったので、すごーく心配していましたが、
とりあえず開催できただけでも良かった。

友達6人でワイワイ言いながら、商品を並べたりお会計したり、
みんなでピザ食べたり、、、結局そういうのが一番楽しかった。
最後の集計も手際よくばーっとできた。

ガレージセールすると、商品並べる前に、「これ、私買う!」と
言ってお互い買い合ったりしちゃうのよね。
いらない物を処分してるのに、また買ってどうするんだ!?

友達はファミリアの服とか全部$1で売っていました。
かなりお買い得だったのですが、曇り空で寒かったためか
お客さん自体が少なくて、半分ぐらい残ってしまいました。

、、、、ということで、また日曜日にセールすることにしました!
今度はもっと売れるといいなー。

慌ただしく準備してたために写真を撮るのを忘れました、、、。
[PR]
by market-market | 2010-05-20 22:09

りんごちゃん、社会デビュー

りんご、2歳10ヶ月。
先日、ナーサリーに体験入園してきました。
家の近くにある日系のナーサリーです。

私は3歳まではナーサリーなどに入れるつもりは
ありませんでした。
9月の学期初めには、3歳になっているので
その頃に入れたらいいだろうと思って、とりあえず
見学だけ行っておきました。
6月に学期が終わって夏休みに入るので、、。

半日の体験入園でしたが、
ものすごく楽しかったようで家に帰っても
「学校行きたい。明日も行く?」と言ってて
この子はもうナーサリーを楽しめる年齢になったんだなと思って
とりあえず週に一度通わせることにしました。

週に一度だけでも、子供なしで行動できる日が出来て
私もかなりうれしい。
もちろん、自分の子供だからいつだってかわいいんだけど、
やっぱり常に小さい子がいると大変。
何をするにも、りんごがいるだけでできない事がいっぱいあった。
それが週に一度、たとえば友達とランチとか
ショッピングとか、美容院とか行けるだけで気持の持ち用が随分違う。

ナーサリーに入る時も、難なくママとバイバイ。
うれしいやら、寂しいやら、、。
でも、お迎えに行った時に私の顔を見つけると
「ママー!!」とうれしそうに走りよってきて、うれしかった。
そういう喜びも、毎日一緒だとあんまり分からなかった事。
週に一度、私とりんごがそれぞれ違う時間を過ごすのは
良い事かもしれません。
[PR]
by market-market | 2010-05-09 10:42

アメリカで日本語を教えるという事。

よく耳にするバイリンガル教育。
聞こえはいいですよね〜。
二ヶ国語ペラペーラだったら
将来の道も開けましょう。

ただ、バイリンガルにするっていうのは
ほんっとーに大変なんだってのを最近
骨の随まで感じてます。

家では日本語、外では英語だと自然と
バイリンガルになるのでは?などという甘い考えは
もう、見事に打ち砕けました。

語学は努力しなければ習得できない!
、、、私の苦手な努力です。(笑)
常用漢字約2000字を音読み、訓読みも合わせて学んで
英語社会の中でキープしながら育つというのは
本当に至難の技です。

日本で、小さい頃から英語教育をして
ぺらぺらのまま大人に育てる苦労と一緒ですね。

すももは、毎日漢字がんばって勉強しています。
今からやらないと、とてもじゃないけどあの漢字の量を
覚えていくことができない。

アメリカに住んでるんだし、そこまで日本語に固執しなくても
いいんじゃないの?と思われるかもしれないんですが、
うちの子達、どこから見ても日本人。(しかもちょっと古い昭和系の顔)
日本人なのに、字が書けない、漢字が読めない、、というのは
子供達の将来にはマイナスになると思います。

えっと、、芸能人でいましたね、顔は思いっきり外国人の顔なのに
英語の話せない方。あ、ウエンツ瑛士。
あの方の日本版になると思っていただければ分かりやすいかと。

子供達が将来日本で生きて行く道を残してやりたいのです。

子供の勉強を見るというのはこんなに大変なのか、、、と思うと
今受験生を抱えている姉の事を想像すると本当に大変だと思います。
毎日11時まで一緒に勉強を教えているそうです。
(お姉ちゃん、体壊さないようにね、、。)
私なぞ、まだ漢字を教えている程度。
軽いもんだと思うのですが、すでに私はくじけそうです。(笑)

一番、大変なのはすももなので(りんごも後に控えている、、。)
私が愚痴ってたらだめですね。

親子でがんばっていきます〜。
[PR]
by market-market | 2010-05-05 22:41