Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Flag day

先日、Flag dayの行事がありました。
普段、子供達が音楽の授業で習っている歌を
歌います。

ちょっと振り付けなんかもあったりして。

親はカメラにビデオに大忙し、、。
これはどこの国でも一緒なのかも。
我が子の成長のワンシーンを収めようと親は
みんな一生懸命でした。

私などは、壁際のベンチに座っていたので、
ベンチの上に立って、撮っておりました。ほほ、、。

子供達が歌い終わると「ブラボー!!ヒュー!!」という
コンサートさながらのかけ声が上がりました。

この日は、みんな赤、青,白のどれかの色を身につけてくるように、
と言われて、全員フラッグカラー。

e0189627_028266.jpg

[PR]
by market-market | 2010-06-25 00:29

父に思うこと。

昨日の朝、すももを学校に送り届ける道で、
すもものお友達のおじいさんを見かけました。

今、日本から来られていて私も一度ご挨拶しました。

朝、学校から逆に歩いて来られていたので、
ああ、R子ちゃんを学校に送りに来た帰りだな、、と思いました。

その後、夫を駅で降ろして、買い物に行く途中、
ガマンしていた涙がぶわ〜っと出て来てしまいました。

父が生きていたら、きっとこうやって日本から来て、
すももの手をつないで学校に行ったんだろうな、、と思うと
なんとも、心臓がきゅーっとなるような気持になってしまいました。
すももとりんごを抱きしめて欲しかった、という
自分ではずっと蓋をしてきた気持がぱかっと開いちゃったようでした。

もう、父が亡くなって7年なのにね。
しかも、最近では楽しい思い出だけを思い出して、
父を思って泣くような事はなくなっていたのに。

自分でもびっくりでした。
もうすっかり、父が亡くなったことを受け入れられていると
思っていたのに、こんな小さなきっかけで泣いてしまうほど、
私にとっては、まだまだ悲しい現実だったようです。

でもね、父はジメジメしたのは嫌いですからね。
私は、父に見守られているという安心感のもと、
家族と元気に楽しく生きるのが一番、と思ってね。

昔っから心配ばかりかけてた父に、天国でぐらい
安心してもらわなきゃね〜。
[PR]
by market-market | 2010-06-22 23:13

掘り出し物

実家に帰っていた時、食器棚で見つけた
ガラスのボウル。
前からいいな、と思っていました。

母に聞いたら「こんなのが欲しいの?あげる!あげる!」と
言ってくれたので頂いてきました。

私が小さい頃からこのボウルはあります。
母がよくポテトサラダを作ってくれて
このボウルに入れてくれてたのをよく覚えています。

作家物でもブランド物でもないのですが
どこかノスタルジックなこのボウル、
かなり私好みです。

どこのボウルだろう?と思って底面を見たら
デュラレックス社のものでした。
なるほど。私のツボにはまるわけだ。
本当はおそろいのプレートもあったんですって!
もう捨てちゃった、と聞いてガーン。
あったら、絶対に持って帰ったのにな〜。

↓ガラスのボウル。フルーツポンチも似合いそう。

e0189627_9512199.jpg

[PR]
by market-market | 2010-06-20 09:52

クラスピクニック

6月ですもものキンダーが終ります。
9月から9ヶ月間、すももは本当にいいクラスに恵まれて
楽しいキンダー生活を送れたと思います。

学年末ということで、いろいろな行事も増えてきました。
その中の一つ、クラスピクニックというのがあります。
クラスメイトのお宅に生徒とその親、先生みんなが集まって
庭でピクニックするのです。

事前にクラスマザーから、食事とデザートのボランティア募集の
メールがきたので私はカップケーキを作ることにしました。
55個のカップケーキ!!
前日から、カップケーキを焼いてクリームは当日作ることにしました。

当日、子供達は学校からクラスメイトのお家までぞろぞろ歩いていきます。
親達は車で現地集合。
食事は、ハンバーガー、ポテトサラダ、エッグサラダ、ベイクドビーンズ、
コリアンディッシュ、チキンナゲット、、、たくさん、お母さん達の手作りの
食事が並びました。
アメリカ人の手料理って、実はイマイチな事が多いのですが、
このクラスはお母さん達にも恵まれていました!
どれもすごーくおいしかったんです。

食事も終って、子供達も庭で走り回って楽しんだ後、
クラスマザーの作ったメモリアルDVDの上映会。

ガレージの2階がゲストハウスのように大きな部屋になっていて
そこに全員入って上映会となりました。
このDVDがね、本当に涙が出るほどすばらしかった。
キンダー初日から最後の行事まで、写真とビデオで奇麗に編集されていました。
それを先生にあげて、クラスメイト全員にも焼いて配ってくれたのです。

このクラスで良かったー!!と改めて思いました。

今日も、すももはクラスメイトとプレイデートの約束をしています。
キンダーに入る前は、友達ができるんだろうか?英語が話せないのにどうやって
コミュニケーションを取るんだろうか?アジア人だから苛められないか、
私もクラスのママ達と仲良くなれるんだろうか??
たくさんの不安でスタートしましたが
一年が終ってみたら、プレイデートを重ねて、お母さん達とも仲良くなり
すばらしい一年だったな、と思いました。
9月からは、やっと一年生。

一年生のクラスもいい仲間に恵まれるといいな。

↓このカップケーキを55個焼きました。KDLというのはクラスの名前です。

e0189627_22595186.jpg

[PR]
by market-market | 2010-06-18 23:01

子供は親の鏡ですな。

最近、子供にガミガミ言い過ぎていました。

きっと私も日本から帰って疲れていたのもあります。
しんどい時に、余計な事をされたり、兄弟喧嘩で泣きわめいたりされると
こっちも声が大きくなってしまいます。

でも、ちょっと待てよ、
なんだか、私が怒るにつれて、子供達もぴりぴりしてないか?と
気づきました。

そして、「よし!怒るの思い切ってやめよう!」と思って
丸一日、私もガマンしつつ怒りたい時は、冷静に言い聞かせるか、
もう見て見ぬフリをしました。

そうやって一日経って気づいた事。

私はものすごい細かいことにも目くじら立てて怒ってた。
それぐらい子供のする事だから、許してやればいいのにって
程度の事でも、徹底して注意していました。
きっと、私もぴりぴりしていて全部目に余っていたんでしょうね。

後は、私が怒らなければ子供達もあまり喧嘩しませんでした。
小さいイザコザはありましたが、かわいいもんでした。

親がイライラしてると、子供も喧嘩したり、我が儘言ったり
して、どんどん悪循環になっていくんですね。

今日は、イライラしないでおこうと心がけて穏やかな一日でしたが
本当にしんどい時はやっぱり怒るのかも。
だって、ママだって人間だもん!
しんどい時はしんどいもん!

、、という親の我が儘も受け入れてくれないかなー、、。
[PR]
by market-market | 2010-06-17 09:08

やられた!

私のアドレスブックがハッキングされました、、。
私からのメールで、件名が表記されていないもので
リンクが貼られているだけのメールは絶対にリンクをクリックしないでください。

万が一リンクをクリックしてしまっても、パソコンが壊れたり
ウィルスが広がることなないようです。
ただのいかがわしい宣伝がばーんと出て来るそうです。でも、
宣伝内のどこかをクリックしたら、パソコンがどうなるか分かりません。
本当に申し訳ないです。
どうしてうちのアドレスがハッキングされるんだ!!

昨日、日本のドラマが見れるフリーサイトを見ていたからか?
と思ったり、、。

日本の皆さんの中にもおかしいメールが届いてるかもしれません。
リンク先は開かないようにお願いいたします。

今日は、学校のイベントでクラスのお母さん達に会う事があったのですが、
お母さん達に会うたびに「今朝届いたメール、、クリックせんとってね、、。
ごめんね、、。」と謝りました。とほほ、、。
[PR]
by market-market | 2010-06-15 04:40

恐ろしい時差ぼけ。

日本へ帰った時の時差ぼけは全然たいしたことないのに、
アメリカに戻った時の時差ぼけは本当にひどい。

昨日の夜はひどかった、、、。
私も旅の疲れか、寝不足かひどい頭痛がしていて、
とにかく早くベッドに潜り込んでこのひどい頭痛を治したかった。
トランクの荷物整理もしたかったけど、
もうそんな元気もなく。

でも子供達はあっさり昼間にダウン。
時差ぼけだ。
起こしたらぐずって泣きわめくので、よっぽど
眠くて疲れてるんだろうと思ってそのままにしておいたら、
さー夜が大変だ。

二人ともぱっちりと目を覚まして、
30分置きに
「ママ、お腹すいた。」「ママ、喉かわいた。」
「ママ、お部屋の壁に顔があるような気がする。」
「ママー。」「ママー。」

ひどい頭痛と眠気でぐわんぐわんしているところに
これを5時間ぐらいやられました。
もうね、、、切れましたよ。
明け方5時頃になってもまだ
「ママー!ワンピースが着たいー!」と起こしに着た娘達に
「いい加減にしなさーい!!!」と言って怒りました。

それでも、「りんご、じゃあ下で遊ぼうっか。」とあっさりと
二人でトトトと下へ行き、今度は大きな音で
ピアニカをプープー鳴らす。
外はまだ暗い。
窓を閉めてるとはいえ、結構な音だったので
また「やめなさい!」と怒る。

怒るというのはエネルギーを使うので
ほんとうにしんどい、、。

翌日は、すももは学校。そのあと塾もあったので
無理矢理ペースを戻す。
でもりんごは、なかなか戻らない。

時差ぼけはしばらく続くみたい、、、。
とほほです。
[PR]
by market-market | 2010-06-09 22:46

4年ぶりの日本

実に4年ぶりでした。
帰りたい、帰りたいと思いながら、リンゴの出産、NYへの引っ越し、
ハワイへ義母に会いに行ったり、、、となかなか
帰れていませんでした。

夫の日本出張が決まってすぐ、「もう一緒に帰ってしまえ!!」と
思いつき、急いで家族分のエアチケットを手配。
ギリギリでもとりあえずなんとか席はあった。
ちょうど、アメリカではメモリアルデーウィークエンドを挟んでいたため
4連休だったので、学校を休ませるのもちょっと気が楽。

しかも、幸いなことに、姪っ子の運動会と連休が重なり
私達はみんなで姪っ子の応援へ行くことができました。

飛行機はですねー、、、お約束通り、りんごがぐずり、泣き、
兄弟喧嘩をして、大変でした。でも、すもも6歳はいつの間に
こんなに手がかからなくなっていたのだろう?と思うぐらい楽勝でした。

一週間ちょっとの滞在だったので、会えた友達は数人。
高校からの仲良しグループと、中学からの仲良しのYちゃん。
仕事関係のお友達には全く会えず残念でした、、。
みんな、変わってなくてすごくうれしかった。
忙しいところ、予定を開けてくれたみんなには本当に感謝。
私にはこんないい友達が日本にいると思うと、アメリカでも
がんばっていこうって前向きな気持になれました。
それぐらい、友達と会った時間は私にとって大事だったのです。

姪っ子は、すら〜っと背が高くなっていてびっくり。
いつまでも、3歳の時の姪っ子のイメージが強いのですが、
ああ、大きくなったんだなと、実感しました。
運動会では、リレーでがんばる姿を見て叔母ながら、じーんときて
やばかった。炎天下の中、うるうるきそうでした。
今年は受験なので、本当に忙しそうだった。
勉強で大変な時に遊びに行ってしまって、邪魔になってしまったのではないかと
心配していましたが、先日あった模試ですごくいい点を取ったみたいで
私もほっとしました。
甥っ子は、心優しい王子様のような子に育っていて、
すももとりんごにやさしい、やさしい。
りんごの目線位置にかがんで、話しかける。
甥っ子を見てるだけで、日々のストレスがする〜っと抜けていくのが分かりました。

母が作ってくれたお味噌汁もおいしくてねー。
母が育てた花を見ながら夕方に庭でのんびりする時間は
本当に格別でした。
ああ、やっぱり実家はいいな〜と思いました。

忙しい日常の中、あちこち車で連れて行ってくれた姉にも感謝。
うちの子供達にもたくさんおもちゃを買ってくれて、
子供達はすごく喜んでいました。
父の命日も近いので、忙しい中をお墓まで連れて行ってくれました。
お墓参り、4年ぶりになってしまったけど行けて良かった。
見晴らしのいい、実家から近いお墓に父がいると思うと
それはそれでうれしいものです。なんだかずっと一緒のような気がして。

帰る所がある、帰っておいで、と言ってくれる人がいるという
安心感はこんなに大きかったか、と再確認しました。

来年も帰りたい!
[PR]
by market-market | 2010-06-08 23:29

日本行ってました。

長らく日記の更新をしていない間に、
日本へ行っていました。
夫の日本出張が決まって、珍しく10日間ぐらいの
出張だったので思い切ってすぐに家族全員のチケットを
取って行きました。

なので、今回は会えなかったお友達がほとんど。
一週間ちょっとだと、本当に時間が足りない。
日本の家族と過ごす時間も考えたら、
あっという間でした。

滞在中の事はまた追々、書きます。
とりあえず、今日NYに戻ったばかりなので
頭も体もボーっと疲れているので、ゆっくり休みます〜。
[PR]
by market-market | 2010-06-07 10:47