Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NY Natural History Museum

今日は、アッパーウェストにある
Natural History Museumに行ってきました。

NYに住んでもうすぐ3年になるというのに
まだ行ったことがありませんでした。
すももは夫に連れられてすでに3回目。

いやー、行って良かった。
大人も子供も楽しめる美術館だと思います。
広過ぎて半分ぐらいしか見れませんでしたが、、。

本当にスケールの大きさに驚かされます。
剥製があちこちに展示されてるのですが、
半端ない規模。
鹿、ライオン、バッファロー、象などが
剥製で、さも生きてるように並べられて展示してあります。
↓こんな風に。キリンの大きな剥製を見た時はたまげました。

e0189627_11345330.jpg


恐竜の化石も見事なものでした。
全て本物の化石です。
こんな物が大昔は歩いていたなんて思うとちょっと怖いです。
↓恐竜の化石。しっぽの先まで本物。

e0189627_11395712.jpg


すももは、深海魚に興味ありありでした。
深海魚って顔つきが全部怖い。見た目もグロテスク。
そういうの、結構好きみたい、、。

りんごは、途中で疲れて来て「だっこー!だっこー!」の連続。
夫は腕がしびれたことでしょう、、。

実際に地球に落ちて来た隕石や、
古代人の骨の展示もあり、見所満点でした。

しかもね、びっくりしたことに
入場料が決まってないんですよ。
払いたいだけ払う。
入り口で「お勧めは$50です。」と言われるのですが、
全く払わずに入ることもできるし、$100払うこともできる。
いやー、すごいシステムだ、、。

無理のない金額で通うことができそうな美術館ですね。
何度でも行きたいです。
[PR]
by market-market | 2010-07-26 11:48

へとへとへー。

皆さん、、日頃、体を動かしていますか?
私は、かなりの運動不足です。
子供達の送迎も車、買い物も車、歩くといったら
家の中ぐらい。
動くといったら家事ぐらい!
これじゃあ、体もなまります。
ちょっと前はジャザサイズを習っていたのですが、
スタジオがカビ臭いので辞めたのです。

今朝、7時30分ぐらいにふっと外に出たら
風がひんやりしていて気持よかったので
「ちょっと走ってみようかな?」という気になりました。

今日は日曜日なので夫が家にいるので
子供達を預けられます。

最初はウォーミングアップを兼ねて
軽く歩いて、そろそろ走ってみようと、ゆっくり
走り出しました。
数分後。
あっという間に息が上がり、太ももとおしりが痛くなった。

結局、歩いては走り、歩いては走りを繰り返し
30分かけて家まで戻った。たった30分でギブアップでした、、。
シアトルにいるAちゃんは、1時間〜2時間毎日走っているというのに、、。
たまにAちゃんを写真で見ると、彼女には贅肉というものがありません。
しゃきっとひきしまった体でなんとも素敵なのです。
それに比べて私は、、、??

自分でもちょっと驚いた。
自分の体力のなさに、、。
このままじゃ、老後は寝たきりだ!と焦りました。

すももは学校行ったり、サマーキャンプに行ったりしてますが
りんごは、まだまだママとずっと一緒の状態。
一人、家に残して走りに行くわけにはいきません。
ジムもお金かかるし、りんごが毎日学校に通うようになるまでは
時間的にも運動はムリだもん、と思っていましたが
これははっきり言って言い訳ですね。

やろうと思ったらどこでも運動できるんです。

こうやって週末だけでも朝走ってみる。
家の中の階段の上り下りをしてみる。(無駄に)
ダンベル運動してみる。
これだけでも違うのではないでしょうか?(と自分に問いかける、、。)

つべこべ言ってないで体動かしたらどうでしょうかね?私。
[PR]
by market-market | 2010-07-18 22:08

夏休みの子供

6月の末に学校が終わり、
ディズニーの旅行も終わり、
我家の夏のイベントはこれで終了です!はやい!

さて、、、家にずーっと子供らがいるんですが
これが本当に、本当に大変。
家の中、片付けてもすぐに散らかり、
一日数えきれないぐらい「ママー、あれして、これして。」と
要求が二人からあり、数えきれないほど二人で喧嘩をして
泣く。あ〜、うるさーい!!と心の中で叫ぶ。(一応、心の中にとどめている)

まだ、すももが赤ちゃんだった頃は、
友達が「夏はデイキャンプに入れないとしんどいわー。」と
言っていたので、なぜ、せっかくゆっくりできる夏休みに
またわざわざ子供をデイキャンプに入れるんだろう??と
不思議に思っていました。
デイキャンプは、サマースクールのことですね。
でもね、今となってはその気持が手に取るように分かります。
デイキャンプに行ってもらわんと本当に大変!!

とりあえず、すももは12日から近くのデイキャンプに4週間参加。
朝9時〜3時までいない。
りんごは、近くのナーサリーに週2日で入ることにした。
週5日入れたらとんでもない金額になる。
とにかくNYは教育費が高いと思う。
毎年、親は子供のデイキャンプ代に子供一人に10万〜20万払う。
もっと安い所もあるけど、半日だったり、内容や場所が良くなかったりする。
ほんとに、カツカツですわ、、、。

8月はほとんど二人とも家にいることになるので、
時間がある時にしか出来ない事を子供達とやるのも
いいかな?と思っています。
せっかくの夏休みだものね、子供の世話は大変だけど
楽しまなくちゃ!
[PR]
by market-market | 2010-07-11 09:26

ちょっと楽になったこと。

最近、シャワーは子供達だけで浴びています。
すももが「りんごをシャワーしてあげる。」と
ある日言いだして、それまですももの全身も私が
洗っていたので、大丈夫かな?と思いつつも任せてみました。

シャワーの中から、すももの声が聞こえてくる。

「りんご、目をつむって。泡が入ると痛いよ。」
「じゃーってするよ。」

りんごの泣き声。

「だから、目つむっててって言ったのに〜。」
「泣かないでいーよ、りんごちゃん。」

お姉ちゃんなりに、妹を気遣いながら
ママがいなくても怖くないから、と言いながら
シャワーを入れてやっていました。
なんだかジーンときましたよ。
ああ、大きくなったんだな、、、、、。

「ママ、パジャマもできるよ。」と言って
次は、ぽけーっと突っ立っているりんごに
パジャマを着せていました。
「おねえちゃん、ボタンやって。」と言うりんごの
パジャマのボタンをとめてやる。
すももは頼られている事が
うれしいようです。

普段は喧嘩ばっかりしてるし、
すぐスネるし、やりにくい事満載のすもも。

でも、大変な事ばかりじゃなくて、
こうやって小さいお姉ちゃんに成長してる姿を
見せてくれるのは親として本当にうれしいことです。

そのうち、猫のトイレ掃除とアイロンをお願いしたいところです、、。
(図に乗り始めた母)
[PR]
by market-market | 2010-07-07 02:03

ディズニーワールド行ってました!

6泊でフロリダのディズニーワールドへ行ってきました。
すももの希望で、今年の春ぐらいに予約を入れて、
行って来ましたよ〜!

すごい、すごいとは聞いていましたが
本当にすごかったです。
絶大なディズニーパワーでした。

行った事ある人はもうご存知だと思いますが、
かる〜く、ディズニーワールドの事を説明しときます。
大きなテーマパーク4つに、プールのパークが二つ。
これが広大な敷地内にあって、パークの近くにはたくさんの
ディズニー系列のホテルが立ち並び、モノレールやバスで
移動できるようになっています。

我家はサラトガスプリングスというホテルに泊まりました。
とても奇麗で良かったですよ。
バスでパークまで行けるんですが、これがね、、、ちょっとしんどい。
結構待たされるんですよ。さっと乗れる時もあるんですが、
タイミングがずれたら、なかなか行きたいパーク行きのバスが来ない。
夫は一日目で、このバスシステムは嫌だ〜と言って、翌日
レンタカー借りてきました。
やっぱりね、レンタカーで自分達の行きたい時間に行って
行動できるのはいいですよ。
日本食が食べたくなったら、車で出かけたり、
近くのグロッサリーに行けますし。
バスでの移動だと、すべてディズニーワールド内で食事も
何もかも済ますことになるので、それは結構大変。
ちょっとした物が売店でかなり割り高で売られているし。
もし、次にまたワールドへ行く事があったら、必ずレンタカーに
すると思います。

フロリダはとっても暑い!!日本の夏に似ている。
ので、一日中パークにいるのは無理。
結局、朝から出かけて2時ぐらいにはホテルに戻り
プールで一泳ぎしてゆっくりと晩ご飯を食べに出かける
ぐらいのペースがちょうどでした。

一日で全部回ろうと思うと、きつかったと思います。
半分は、今日、残りは明日、というふうに分けて出かけたのは
正解でした。

ワールドへ行ったらこれだけは外せない、と思ったのは
アニマルキングダム内のライオンキングのショーと、
ニモのショーでした。
この二つは、パーク内のアトラクションの一つとは
思えないほど、すばらしかったです。

子供達は、3Dにはまって、
アニマルキングダムのバグズライフ、
マジックキングダムのミッキーの3Dを
それぞれ2回見ました。

↓食事をしようと思って、スモークチキンのハーフってやつを頼んだら
こういう状態のハーフでした、、、。

e0189627_1053481.jpg



パークの混み具合は日本より全然マシなんだと思います。
昨日のアニマルキングダムは開園10分後に着きましたが、
貸し切り状態のアトラクションもありましたし、
どのアトラクションも並びませんでした。
昼ぐらいからは混み始めましたがそれでも
待ち時間の表示は20分以上のところはなかったかな?
マジックキングダムのほうが混むので、そっちはもっと
混んでいたかもしれませんが、、。

↓アニマルキングダムの真ん中にある大きいツリー。幹をよく見ると
いろんな動物が彫られています。

e0189627_1051391.jpg

この年齢になってディズニーに行くと全然違う感想を持ちます。
小さい頃はひたすら「素敵〜!夢の国〜!」って思っていましたが、
大人になって訪れると、ディズニーの企業力に感心するばかり。
一体、どれぐらいの雇用を産んでるの!?とか、
一日の売り上げって?とか、掃除は夜中かな、とかね。
これだけの来場者を何年もキープし続けられるその秘訣って
なんだろう?とかね。

一番すごいなって思ったのは、
パークを後にする時、必ずちょっと寂しいような「もっとここにいたい!」
と思う気持にさせてくれることです。毎日そう感じていました。
やっぱり、夢の国ってことですね。

↓シンデレラ城でプリンセスとランチ。次々と出て来るプリンセス達に
食事もおろそかに写真を撮る。(子供は喜んでましたが。)
これは、シンデレラ城入ってすぐのところ。こうやってシンデレラと写真をプロの
カメラマンが撮ってくれて、食事中に渡しにきてくれるのです。

e0189627_1056143.jpg

[PR]
by market-market | 2010-07-04 10:12