Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クリスマス前のABC Carpet & Homes

先週末に、ユニオンスクエアにあるABC Carpet&Homesに行ってきました。
大好きなインテリアショップです。
でも、お高いものが多いのでほとんど
買い物はしたことないんですが、、。

ここに毎年サンタさんが来るんですよ。
他のモールにもサンタさんが来ます。
アメリカでは、子供とサンタさんと一緒に写真を撮るというのが
クリスマスの楽しみの一つになっています。

ただ、ABCのサンタさんは、衣装もちょっと渋めのワインレッド。
サンタさんの周りに置かれた椅子やら商品の人形やらが
やたらかわいくてお洒落。
そして他のモールと決定的に違うのは、
親のカメラで写真を撮るため、無料!ということ。
他のモールはプロのカメラマンがいて、サンタさんと撮るのに
数十ドルかかります。
でもね、デジカメで十分なんですよね。
サンタさんと写真を撮った後はロリポップがもらえます。
子供達はこれが楽しみ!

↓かなり分かりにくい構図ですみません。この位置で並んでたもんで、、。
 写真の真ん中のほうにワインレッドとベージュの塊が見えます。
 それがサンタさんです。両脇に子供が座って
 親達が写真を撮ってるんですね。

e0189627_02718.jpg


このお店には、日本でも人気のアスティエドヴィラッドの食器が売ってます。
以前は、ワンテーブルに飾ってあっただけなのですが、売り場拡張していました!
それもかなり圧巻。欲しいな〜とは思うのですが、やはり高くて、、、。
いつかピッチャーが欲しいな、と思ってます。

↓やっぱり白の食器ってきれい。
e0189627_05087.jpg


子供がいたからゆっくりお店を見ることはできなかったけど
サンタさんに会えてクリスマス気分を味わえました〜。
[PR]
by market-market | 2010-12-22 00:10

お笑い勉強法

最近、すももの通う塾の漢字がどんどん難しくなってきます。
すももは今日本でも一年生なのですが、
2年生の漢字がどんどん出て来て本人も四苦八苦。
親の私も毎日、漢字の勉強につきあうのが本当に大変です。

一生懸命やっててできない姿だったらまだ、落ち着いて見てあげれるのですが、
だらだらしながらわざと変な字にしてみたり、10個書いて
練習した字をあっさり5分後に「忘れた。」と言ってみたり。
それを耐える親の忍耐力って相当ですよね、、。

ついカリカリしてしまいがちです。
でも、こんな勉強法じゃ、その場限りに漢字を覚えるだけで
数週間経てば忘れてしまうだろうな、と思ったのです。

こりゃいかん、と思った私が考えた勉強法。
関西人ゆえの、「お笑い勉強法」
すももと私がくすくす笑いながらできる勉強法です!

塾で習って来た例文が
「十二月は寒い」「お茶が飲みたい」だとしたら
そのまま教えるのではなく、
「十二月はやっぱり十二月」
「おしりが寒い」
「きのうのお茶はまずかった。」
「たまにはソーダが飲みたい。」
などに変えて覚えるんです。

「ママ、次の文章なーに?早く考えて〜。」と
乗って来ます。

あとは、過去に習った漢字も忘れないために、
すももを主人公にしておかしな物語を作ってみて
それを全部ひらがなで書きます。
すももに、知ってる漢字の部分はちゃんと漢字に書き直して
物語を写し書きさせます。(昨日は目玉がすももにお茶飲まない?と声を
かける話を作りました。ありえない、、。)
げらげら笑いながら書いていきます。
もちろん、書けなかった漢字はそのあと練習しますよ。

普通に塾で習った例文をそのまま練習するのも大変、
おもしろおかしく文章を作り変えるのも大変、
でも、同じ大変なら笑いながらやったほうがいいだろうと
思って、最近始めました。

ほんと、、余計時間かかってます。(笑)
でも、日本語は苦痛と思うより日本語っておもしろい!って
思ってくれたほうがいいですから。

家で英語をしゃべる事が多くなってきた事もあり、
ますます日本語を強化しなくちゃ、と思います。

今日もお笑い勉強法でがんばりますわ〜。
[PR]
by market-market | 2010-12-17 23:55

りんごよ、、踊れ、、。

先日、りんごの通うナーサリーのクリスマス会がありました。
りんごが通っているのは、とても小さなナーサリーで
一軒家の一階を借りてい運営しているナーサリーです。

年齢も2歳〜6歳までと幅広い。
りんごは真ん中よりちょっと上の年齢に入ります。
(5、6歳の子が少ない)

クリスマス会は、近くの教会で行われました。
普段、ナーサリーでやっている事の発表の場なのですが、
ほんとにまあ、小さい子がたくさんいるというだけで
ほんわかと幸せな雰囲気ができるのはすごいですねー。

歌や劇、踊りを披露してくれたのですが、
お友達がみんな踊っていても、りんごはほとんど先生にだっこされっぱなし。
ビデオを回しても、ずーっと抱っこされてるだけのりんごなので
見応えのないものに、、。
さすが、3歳。

壇上で泣き出す子、仰向けにじーっと寝転がっている子、
演目に関係なくお友達とおいかけっこを始める子、いろいろいて
先生は子供をまとめるのに一生懸命でした。
先生って本当に大変なんだなーと感じました。

最後のほうで、やっとノッてきたのかちょっとだけ踊っていました。
その姿を見るだけで、なんかぐっときてしまうんですよ。
そんな事だけで、ぐっとくるのか!って思うのですが、
親ってこんなものなんですよね。
親の手が届く範囲にいない所で、一生懸命何かをやっている姿というのは、
ちょっとずつちょっとずつ親離れが始まってるような気持になるんですよ。
ああ、大きくなったなあって。

最後にはサンタさんからおやつをもらって、
ホクホクで家に帰ってきました。

いつでもすももの妹で、すももの後ろばかりついて廻っていたりんごが
自分の世界を少しずつ作り出してるような気がしました。
[PR]
by market-market | 2010-12-14 23:38

すもも、7歳おめでとう。

すももが先週末に7歳になりました。
すももを産んでから、もう7年かー、、。早いです。

お誕生日会は家で開催しました。
バレエスクールで一緒のお友達6人を呼んで
家でクラフトをしてお昼を食べ、ケーキを食べ、、
とても楽しい一日になりました。

お誕生日会のテーマは妖精(すももの指定により)
ということで、前々からいろんな物を作っていました。
ちょっと前に日記に書いたように、妖精のお人形。
あれは、お土産用ですね。
他に作ったのは、
ワイヤーにアートフラワーをつけてリボンをつけた髪飾り、
庭に落ちてた枝を利用して作った魔法の杖。
↓これを1セットにしてみんなに差し上げました。


e0189627_1134895.jpg


そして、クラフトタイムでは、木箱にバンビやキノコ、苔を貼って
森の宝箱作り!
これがね、、、思ったより好評で、とにかく子供達の集中力にびっくりさせられました。
みんな1時間以上経ってもまだデコレーションしていて、
大人のほうが「もう、お昼食べようよ〜、終わろうよ〜」と言っていました。
同じ材料でスタートしたのに、出来上がったのはどれも個性のあるものばかり!
子供が作るものには本当にすばらしい感性があります。

↓これは私が作った見本。
e0189627_117838.jpg


たくさんのプレゼントをもらい、みんなに「すももちゃん、おめでとう!!」と
言ってもらい、すももは幸せそうでした。

親からのプレゼントはカプラです。
280ピース入ってるんですが、かなりいろんな物が作れます。
親も一緒にはまってしまいそうです、、。
[PR]
by market-market | 2010-12-09 01:21

個人懇談会

昨日は、すももの個人懇談がありました。
夜7時から!
共働きの多いアメリカでは、夜の個人懇談の時間が
儲けてあるのです。
うちは、夫と二人で行きました。
夫がいてくれると私が安心というのと、
夫も、すももがどうやって過ごしているか先生に話を
聞くのはいい機会だということで、揃って参加。

日本の個人懇談と違うな、(参加したことないんだけど、イメージとして)
と思った点は、とにかく子供を誉めまくる。
最初に「すももは本当によくがんばってて、英語もすごく上達して
うんちゃら〜くんちゃら〜」と続きます。
結局、欠点のようなところは言われなかったかも?
去年もそうでした。
どの親に聞いても自分の子は誉められて終わり、って感じだそうです。
本当に何か注意した方が良い事があればきっと言われるんでしょうが、
ちっちゃいことは、言われないみたいです。

そして、先生は懇談中にコーラを飲んでいる!
ま、喉が乾きますからね。ずっと喋りっぱなしですから、、。
でも、ちょっとびっくりしました。

ちょっと笑っちゃったのは、すももがクラスで
みんなにかわいがられてるって事。
??クラスメイトにかわいがってもらってるって?同じ年の子に?
どうやら、すももはクラスで一番のおちびちゃんなので
みんなに抱っこしてもらったりしてるらしい、、、。
かわいいあだ名ももらったらしい、、。
アップルなんとかちゃん。
もう、笑うしかない。

すももは、決してブリブリのかわいいタイプではありません。
自分の意見をはっきり言う、どちらかと言えば強いタイプだと思います。
けれど、クラスの中ではヨシヨシされてるみたいです、、。
家の中では常に長女で、妹よりしっかりしてる存在なので、
私にとっては意外でした。

成績表も見せられましたが、(どきどき)
私と夫の子にしたらまあ、十分だろう、という感じ。
意外だったのは音楽が4(最高得点)だったこと。
えええ??音楽なんて家でナンにもやってないのに。
おばあちゃんが来ている間に、おもちゃのピアノでいろんな曲を
教えてもらったからかなあー、、、。

とにかく、特に大きな問題を抱えてるわけでもなく
楽しく過ごしてるようで親としては、ほっとしました。
[PR]
by market-market | 2010-12-03 23:45

誕生日会の準備2とサンクスギビング

かなり日が経っちゃいましたが、、、
妖精、完成。
でも絵本やテレビに出て来る妖精にほど遠いのは気のせい?
妖精なのにセーターを着てるの?
など、細かいことはよろし!
この妖精ちゃんを、グッディバッグに一つずつ入れて
お土産にするのです。クリスマスのオーナメントにでもしてくれたらうれしいかな。

↓作った妖精。

e0189627_2123346.jpg


この他に、子供達に魔法の杖と髪飾りを作りました。
適当に思いついて作り始めたけど、作業は結構大変。
でも何かを作っている時はとても幸せなので、苦じゃありませんでした。
あとは子供達が「なにこれ。」と言わない事を願うばかりです。

さてさて、先週こちらではThanksgiving dayがありました。
毎度のこと我が家は友達のSちゃんファミリーと一緒に過ごします。
今年は16パウンドのターキー(約8キロぐらい)を焼きました。
去年より大きかったので、焼く時間も5時間を越えました。
私は、いつもターキーの中に詰めるスタッフィングを作る係。

だって、生のターキー、こわくて触れない、、。
ターキーのおしりからスタッフィングを詰めて行く作業など、
か弱い私には無理。(スルーしてください。)
でも、子供達はターキーの首を触ったり、一緒に洗ったりして
全く平気な様子でした。

スタッフィングは、毎年一緒のレシピで
栗、リーキ、セロリ、タマネギ、レーズン、パン、パセリが
たっぷり入ったもの。今年は少し水っぽくなってしまって
あれー、ちょっと失敗か?と思いましたが意地で食べました。

ターキーディナーを食べた後は、Wii大会!
出たばかりのマイケルジャクソンのゲームをみんなでやりました。
マイケルと同じように踊るゲームなんですが、
結構難しい。プロモーションビデオのマイケルの踊りに結構近いので、
This is itにはまっていたももは、結構高得点!
かなりいい運動になるので、家でやってみようかな〜〜。

とまあ、楽しいThanksgivingを過ごしました♪
[PR]
by market-market | 2010-12-02 02:22