Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私らもがんばるよ。

今、あちこちで義援金を集める活動が始まっています。
すももの通う学校でも、ベイクセールをして
募金活動をする話を校長先生に通しています。
学校の中に募金箱も置いてもらいました。

りんごのナーサリーでは、春休みだったところを先生達が
一時間$15で保育をして集まった保育費は全て寄付する事を決めました。
日系のスーパーのレジには募金箱が置かれています。
すももの通う塾でも、募金活動が始まりました。

在米日本人は、遠くにいる事の歯痒さを感じてます。
でも、募金だけはできるのでみんな全員立ち上がっています。

募金は自己満足で終わらないのが大事です。
こういう大災害があると、最初はその画面に釘付けになって
気持が高まるので募金も集まるそうです。
でも、1週間、2週間経つにつれてみんなの感心が薄れて
お金が必要な復興の時点で募金はほとんど底をつきているそうです。

そうならないためにも大事なのは、定期的に募金をすることだそうです。
一度募金したからもう大丈夫と思いがちですが
大事なのは続ける事だそうです。

とはいえ、募金は善意です。
強制するものではないです。
一人一人が自分ができるだけでもいいと思います。
できることからコツコツと。
私もできる範囲でします。


がんばれ!東北!
[PR]
by market-market | 2011-03-17 01:11

日本人のすごさ。

行方不明者数も1万人を越えて、死亡者数も増え続けている
今回の関東東北大地震。
自衛隊もとうとう10万人を越えましたね。
それでも、一体どこから手をつけていいやら、、というぐらいの
ひどい災害です。

夫の叔父が宮城県多賀城市の沿岸に住んでいます。
会った事はないけど結婚以来ずっと年賀状を出していて、毎年
遠い所から年賀状ありがとう、といって2枚ぐらいの手紙をくれる方です。
叔父の事を心配していたのですが、今朝、無事だという連絡を受けました。
本当に良かったです。今は避難所にいるようです。
家は、、、流されてしまったそうです。
私が10年間出していた年賀状もきっと今は濁流の中でしょう、、。

この地震から日本人のすごさが海外に伝わっています。
この大混乱の中、暴動も起きずに、見知らぬ人同士助け合い
秩序が保ち続けられている事に驚きを隠せないようです。
水の配給所でも、我れ先にと容器を差し出すのではなく、一列に
きっちり並んでいる様子、コンビニでも棚から落ちた商品を拾って
お金を払って買っている様子、どれも外国の目から見ると
信じられないような光景だそうです。
皆、日本人を見習え、と。

みんなが自分が出来る事をやろう、というのがよく伝わってきます。
電話会社は、無料の公衆電話を即設置。
ディズニーランドはランド内の食料を無料で配給。
自宅でもトイレが使える家は、通りすがりの人が使えるように
「トイレ使えます。」の張り紙を貼っている。
近所のおじさん達が協力しあって交差点の交通整理をやっている。
他にもあらゆる企業が自分の企業力でできる事をやっています。
日本は、経済ががたがたになっていてダメダメになっていたはずなのに、、
本当はこんなにも強くて、底力のある国民だったんだと感じました。

ツイッターでは、被災されていない地域の人達が
節電を呼びかけたらそれが大きな力になり水力発電一日分の電力が
節電できたそうです。

遠く離れている私に出来る事といえば、募金だと思います。
今はネット社会なのでパソコンの画面から募金ができて良かったと思います。

今だ、発見されずに生存されている方が一人でも多く助けられますように。
[PR]
by market-market | 2011-03-14 02:47

心が痛む

最初に、今回の関東東北大震災でお亡くなりになった方々に
ご冥福をお祈りします。
ニュースを見ているだけで心が痛みます。

昨日の早朝、夫が電話で話している声で目が覚めました。
どうやら私の実家に電話していたようです。

「何があったの?」
「岩手でマグニチュード8の大地震だって。」
「ええええ!!!」

と、飛び起きました。
幸い、実家は関西地方なので影響はありませんでしたが、
親戚が秋田、仙台に住んでいます。(夫方の親戚です。)
お世話になったおばさんもいるし、心配で電話しましたが繋がりませんでした。
日本にいる東京の友達にメールで無事を確認しました。
東京の叔母には電話がつながらない〜と思ったら今タイにいたようです。良かった、、。

毎朝7時から一時間日本のニュースが見れるので
テレビをつけてみると、本当に言葉を失うような映像が延々流れていて
これが今、日本で実際に起こっていると思うとショックでした。

アメリカのCNNなどでも全てトップニュース扱いです。
原子力発電所の放射能漏れが心配されることや、津波の大きさも
細かく報道されていました。

神戸の震災を経験している私は、あの時の映像がばっと頭に蘇りました。

津波の映像を見ていて、子供の成長記録や、おばあちゃんの形見、
大事な手紙なども一瞬でなくなるんだ、、、と思うと、辛くなりました。

こういう時に自衛隊の活躍には本当に目を見張ります。
次々と人を助け出していて、24時間態勢だと聞きました。
日本の自衛隊は誇れる!と映像を見ていて思いました。

まだ余震や津波の心配があると聞きます。
どうか被災者が最小限にとどまることを願います。
[PR]
by market-market | 2011-03-12 22:26

春らしく、、、

e0189627_23184982.jpg


そろそろ家の中も春っぽくしたいと思って
木の枝に花びらを付けてみました。

市販のアートフラワー用の花びらを二枚重ねて
真ん中にボンドでビーズをつけただけです。
鳥も枝につけてみたんですが、この鳥が
気づいたら逆さまになってるんです。とほほ。
[PR]
by market-market | 2011-03-07 23:21

灯りをつけましょ、ぼんぼりに〜。

昨日はひな祭りでしたね。(日本ではおとついかな?)
日頃、日本の行事に触れる事がないので、
こういう祭り事も親が用意してやらないと
何事もない一日で終わってしまいます。
りんごは日系のナーサリーなので紙コップで作った雛人形を
作ってきましたが、、。

ということで、すももの学校のお友達を呼んで
ひな祭りパーティーをすることにしました。
でも一体どんな事をしたらいいんだろう?

みんなお稽古事もあったりしてあまり時間がなかったので
さっとできるクラフトをして後はおやつパーティーにしました。

女の子はお雛様の冠を作って、男の子(一人だけでしたが、、)
は、烏帽子を作りました。
あらかじめ、冠の部分は作っておいて、丸い金色の紙に千代紙を子供達に
貼らせて、オリジナルの冠を作ってもらいました。
扇子の代わりに、割り箸に色紙を挟んだ物を持って、浴衣を着て
写真をパチリ!それだけで、お祭りムードでした。

↓みんなで作ったおひな様の冠と扇子

e0189627_7525041.jpg


あらかじめ作っておいたひな祭りケーキを出すと子供達は大喜び。
スポンジを3枚焼いてピンク、緑、白にして重ねてみました。ひし餅の代わりですね。
ケーキには桃の花の絵を描いてみました。
お友達が白玉を作ってきてくれたりして、
なかなかニッポンな雰囲気になって楽しかった〜。

↓、、、かなり手作り感のあるケーキです。プロのパティシエってやっぱり
すごいんだなーとケーキを作るたびに思います。とほほ、、。
あちこち、子供達にクリーム指で舐められちゃってるし。ははは。
e0189627_754140.jpg

[PR]
by market-market | 2011-03-05 07:57