Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

花シリーズ2

毎年うちの庭にライラックが咲きます。
とってもいい香りです。

ライラックの季節は、枝をちょっともらって家の中に飾ります。
すると、ふんわりいい香りが漂うのです。
いいわー、これ。

↓ライラック

e0189627_1242848.jpg


キッチンの窓に作り付けられたプラントボックス。
毎年ここにいろんなお花を植えるのですが、今年はひなぎく。
小さめの苗を買ったけどあっという間に増えました。
これはいつまで咲くんだろう??

↓ひなぎく。

e0189627_1262023.jpg

[PR]
by market-market | 2011-05-24 12:07

花シリーズ1

いい季節です。
ここ4日ぐらい続いた雨もやんで今日はからっとした青空。
夫がやっと日本出張から帰ってくるので、
今日は久しぶりに家族が揃う日。
みんな大喜び。

最近撮りためたお花をご紹介。

↓おばあちゃんと植えたチューリップ

たくさん植えたはずなのに、咲いたのは一輪だけ。
それも5月中旬にやっと咲いた。
でもこの一輪が咲くのをスモモとりんごは毎日楽しみにしていました。
この渋い色は、スモモが選びました。
球根取っておいて来年も咲かそう。

e0189627_129291.jpg


↓母の日に送られて来た花束。
出張中の夫から母の日に花束が届きました。
ありがとう、夫よ。
子供達も「わ〜、奇麗!」
こっちの花束は花瓶付きで送られてくるんですよね。
以前にもらった花束にも花瓶がついてました。
そうそう、母の日の後に出張から帰って来た夫が
朝ご飯にパンケーキを、昼ご飯に焼きおにぎりを作ってくれました。
母の日のお祝いがたくさんでうれしかった。

e0189627_134422.jpg


↓毎年勝手に咲くビオラ。
多分種が飛んで、勝手に咲いてるみたい。
植物の力強さを感じます。
この植木鉢に植えたいものがあったけど、健気に咲いているビオラを見ていると
引っこ抜く気になれないなー。
e0189627_136296.jpg

[PR]
by market-market | 2011-05-22 01:37

雨の日は眠い。

ここのところずっと雨、、、。今週は全部雨マーク。

雨が降るとすごく眠くなります。
マイナスイオンが発生してるからでしょうか?
今日も、やらなくちゃいけない事が山積みになっているのに
寝てしまいました。昼間っぱらから。

このあたりは雨があまりひどくなると床下浸水するみたいで
以前、浸水の被害にあった家も近くで何軒もあったそうです。
お友達が住んでいた家も浸水してきて、わ〜どうしよう〜!と
思ったら警察が家に来て、「近くに避難して。連れて行ってあげるから。」
と言われて軽く身支度をして出たら、目の前に現れたのはブルドーザー。
そのブルドーザーのですね、土をすくう部分ありますね?
あそこに「さ、乗って!」と言われたそうです。
たしかに家の前は水浸しですが、まさかこんなお迎えが来るとは、、と
思いつつそこに親子でちょこんと乗って道路の安全な所まで
ブルブルと連れて行かれたそうです。
ちょっとドナドナな気分だったそうです。

若干、羨ましい、、。
今日の雨はそこまでひどい事になはらないと思うけど、
うちの地下室も水がチョロチョロ入り込んでくるので、やだな〜。

からっと晴れておくれよー。
[PR]
by market-market | 2011-05-19 07:10

うさぎちゃん

最近、我家の庭にお客様がいらっしゃいます。
野うさぎちゃんです。

一匹で行動してることは珍しく、
たいてい二匹でぴょんこ、ぴょんこ。
おしりの白いしっぽがかわいい。

うさぎって一羽、二羽って数えるんでしたっけ?


e0189627_303998.jpg

[PR]
by market-market | 2011-05-05 03:01

怖いなあ、、、。

ウサマビンラティンが殺害されましたね。
朝のニュースで写真まで出ていて思わず目を逸らしてしまいました。

怖いのは、報復テロです。
外務省からも、報復テロに注意するようにとメールが届きました。
人が集まりやすい、モール、カフェ、映画館、遊園地などには
近づかないようにとのことでしたが、家に閉じこもっているわけにもいかず、、。

ウサマビンラディンを殺したところで、次に彼の意志を継ぐ者が
いくらでもいると思うので、いたちごっこのような気もします。
かといって、野放しにするのも危険だった事でしょう、、。

こういう時、マンハッタンに毎日働きに行く夫のことが心配になります。
どこでどんなテロに巻き込まれるか、、と思うとぞっとします。
NYは標的になりやすいと思います。
ワシントンDCに住む人も同じように不安な毎日を過ごすでしょう。

争いのない日がきてほしいです。
[PR]
by market-market | 2011-05-03 08:25