Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大好き!ボンヌママン!

先日夫が出張でフランスへ行きました。
何か買って来てもらおう!と思ってあれこれ検索、、。
日数も少なかったのでスーパーで買えそうな
マフィンにしました。

いつもジャムはボンヌママンを食べますが、
マフィンは食べたことない!
どんなお味だろう〜?

↓ということで、これ!買って来てもらいました。<br clear=all>
e0189627_7363312.jpg


パッケージもかわいい〜。
さてお味は?

↓小さめサイズなので3個くらい一気に食べれちゃう。
e0189627_7375174.jpg


おいしい〜〜!!
バターが効いてて、しっとりしてて甘すぎず。
さすが、アメリカのマフィンとは全然違う。
これのチョコバージョンも買ってきてもらったのですが
どっちもおいしかったー。

やっぱりフランスいいなー。
この他に子供服を買ってきてもらったので
そちらも今度アップしまーす。
[PR]
by market-market | 2011-06-20 07:39

Flag day!

すももの学校の行事がありました。
Flag day です。
一体、Flag dayとは何ぞや?と思いますよね。
夫に聞いても「うーん?」

ようは、星条旗がアメリカの国旗として大陸議会によって
正式に認められた日だそうです。

この日は、子供達は星条旗の色の赤、青、白のどれかの色を
身につけて学校へ行きます。
学校の講堂でコンサートが行われます。
子供達が音楽の授業で練習してきた歌を親の前で披露します。

今年はね、「さくらさくら」を子供達が日本語で歌ったんですよ。
すごく上手でした。故郷の歌をアメリカの子供達が歌っているのを
見るとじーんときますよ。
歌詞の一番は日本語ですが、二番目は英語、そのあと、なぜか
ズッズンチャ、ズッズンチャ、、とドラムのリズムが入り
3番はジャズ調のさくらさくらにアレンジされていました。
不思議なさくら、さくらでした。

他は、「America,the Beautiful」「God Bless the USA」など
アメリカの有名な歌。

そして、子供達が元気よく歌っていたのが
シカゴの「Saturday in the Park」です。
かわいかったですよ〜。手拍子しながら歌ってて。

コンサートの後は、プレイグラウンドでいろんなアクティティーで遊ぶ。
水着に着替えて水遊びをしたり、Tシャツ染めをしたり、
とっても楽しんでいました。
e0189627_2229439.jpg

もうすぐ学期末。
このクラスももう終わりかーと思うとちょっと寂しいですね。
[PR]
by Market-market | 2011-06-15 22:30

父の存在

6月11日は父の命日です。
今年は、庭に咲いているあじさいを飾りました。

我家では、じっちゃんは家族の一員としてカウントされてます。(笑)
すももが、家族の名前を言う時に「じっちゃん。」と必ず最後に言います。
すももがお腹にいた時に父は他界してるので、
実際に会った事はないけれど、お供えをりんごと2人で
交代でしてるからでしょうか、
じっちゃんは身近なようです。
亡くなっているのになぜか存在感のあるじっちゃん。

今日のじっちゃんのお供えは、
玄米ご飯と塩鮭。
塩鮭をおかずにした日は、必ずお供えのご飯の上に
塩鮭を乗せます。
見た目はイマイチなのですが、いいの、家族だから。

命日には、父の弾いたピアノのCDを流します。
こういう形で父の生きた証を残してくれたことに感謝です。

これからも天国で幸せにのんびり過ごしてほしいなー。
[PR]
by market-market | 2011-06-13 11:05

海プロジェクト完成!

半年かけて作った、海プロジェクトがようやく終わりました。
今日とりつけ作業が終わったところです。

最後は友達二人に手伝ってもらって
設置作業をしました。

それを見に来た校長先生が、
「Awesome!!!!」と言って、なんと涙を見せてびっくり。
まさか泣いちゃうなんて。
こういう時、どう言っていいのか分からず私はオロオロ。

なんとなくこういう事をするよ〜というのは言ってあったのですが
ここまでできるとは思ってなかったようで、、。

でも寸法を測った時と、実際でき上がって取り付けた時では
やっぱり岩の大きさとか魚の大きさが??と思う事もあり
できるならもうちょっと手を加えたい気分。

きっと子供達が触ってたらそのうち壊れたり、なくなってきたり
するだろうから、少しずつ手直しをしていこうと思います。

後ろの壁は全部マリーが作りました。
布にモザイクタイル模様に絵を描いてそれを壁に貼っていました。
ものすごい作業です。丁寧にモザイク模様が描かれていて
本当に驚きました。
さすがプロのアーティストです。
これにまだ天井からクラゲのライトを作るって言ってました。
本当に彼女は学校のためにすごくがんばっています。
頭が上がりません。

↓海プロジェクトで作った布の魚達。
e0189627_1171059.jpg

[PR]
by market-market | 2011-06-11 11:08

そうなんだよね、、分かってるんだけどなー。

仲の良い友達Tちゃんの家に行くと必ず奇麗です。
約束がしてあってこの日の何時ね、という予定なら
そりゃ奇麗なのも分かります。

でも、彼女の場合、「今からお茶飲んでく?」と誘ってくれて家に
おじゃましてもいつも奇麗なのです。
「ごめんね、散らかってて〜。」と言いますが、
どこが!!!!!っていうぐらい、奇麗。

我家では突然のお客様訪問なんてありえないかも。
Tちゃんに「なんでいっつもこんなに奇麗なの?
うちなんて今来たら、子供達の工作した紙くずが散らばってて
洗い物もそのまま、床掃除もしてないんだけど。」と恥をばらまきつつ
聞いてみました。

Tちゃんは、朝のうちにぱぱっと家のことをやっちゃうそうです。
で、突然のお客様の時に10分で片付けられるぐらいの状態を保つそうです。

そうか!汚れをためてしまうからいけないんだ。
Tちゃんみたいに常日頃ある程度奇麗を保っておけば
人が来る時に大掃除並みの掃除をしなくても済むんだ。

よ〜し!とやってみてはみるものの、うちのガールズは
一つの遊びをやったら片付けないで次の遊びに移行。
はっと気づくとあちこちにおもちゃ散乱、ゴミ散乱になってるのです。
私も口をすっぱくして「次の遊びをする前に片付けなさい!」と
言っているのですが、さすが私の子。
その時だけ「はーい。」と言って次の瞬間から忘れています。
私も同じく、つい郵便物などテーブルに置きっぱなしになり、
ベッドの周りにたたんだ洗濯物が放置してあったり、
子供はしっかりと親を見習っていますね、、。

Tちゃんの言ってることはもっともで、私もぜひそのように暮してみたいのですが
なかなか現実と理想は厳しいもんですね、、。

これからはもっと丁寧に暮したい!!
[PR]
by market-market | 2011-06-09 03:49

子供の描く絵

子供は大人には絶対に描けない、とてもいい絵を描いてくれます。
色使いもそうですが、線がまず違う。
大人はどうしてもこういう物だ、という固定観念があって絵を描きますが
子供は、描きたいから描く。
だからすごく斬新でドキドキするようないい絵を描く。

うちのすももがさらっと描いたリスがこれまたいい味を出していまして、、。

↓たまたま冷蔵庫に貼った時に使ったマグネットが魚と猫だった。
 猫はすももが作ったものです。
e0189627_1132582.jpg


いい絵を描いてくれるうちにどんどん描いてもらっておこう。
りんごちゃんも少しずつ不思議なおもしろい物を描くようになってきました。うふふ。楽しみ。
[PR]
by market-market | 2011-06-06 11:06

ボタンちゃん

先日、お隣に住むマリーからたくさんのボタンをもらいました。
近くの街の手芸店に行くという話は聞いていたけど、
そこでボタンの秤売りがあったからモコフに、と思って!と
ビニール袋にたっぷりのボタンを買って来てくれたのです。
e0189627_11104413.jpg

しばらくはビニール袋に入れたままでしたが、
色とりどりのボタンがあんまりかわいいんで、
それを活かせる収納をしたくなって、ガラス瓶に入れました。

我家はガラス瓶収納が多くて、お米もガラス瓶、リボンもガラス瓶、
小銭もガラス瓶。中身が見えて分かりやすいのでおすすめです〜。

ボタンがこんなに。さてはて、何に使おう?
[PR]
by market-market | 2011-06-04 11:10