Market-Market モコフの毎日


NYに住むモコフ一家の日々。
by market-market
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

すももの誕生日会

先日、スモモの誕生日会をしました。
今回は、7人のお友達を呼びました。
学校のお友達とお稽古のお友達です。

何かクラフトをしようと思い、
みんなでキャンドルホルダーとリースを作りました。
ガラスのキャンドルホルダーに水で溶いたボンドで
薄い色紙を貼付けていきます。
みんなそれぞれに個性が出て素敵なキャンドルホルダーを
作っていました。
リースは、枝をくるくるっと丸めた土台に、
かわいい実などをつけて制作。
みんな夢中になっている姿がかわいかった。

今年は、カップケーキの誕生日ケーキがいいと言うので、
前日から焼いてみました。
いつも焼いているカップケーキミックスの物なので簡単♪
そしてこのカップケーキだと、間違いなくアメリカ人の子も
おいしいと言ってくれるから安心なのです〜。

8才にもなるとプレゼントの内容も随分と変わってくる。
お友達からは、アクセサリーやお洋服をたくさんもらいました。
36色入りの水彩色鉛筆ももらって、大喜び。
親からは、スクーターをプレゼント。

8年前に、すももが産まれて来た事を今でもよく覚えています。
すもものお母さんになれた事に心から感謝です。

誕生日会のケーキ

e0189627_1351481.jpg

[PR]
# by market-market | 2011-12-24 13:58

アメリカのカスタマーサービス

久々の更新でございます、、。
密かに体調不良&多忙を繰り返して今に至ってしまいました。
今も咳をすると血の味がするんですが、やだな〜。
でも、日常の業務とかお買い物には行けちゃうんですよね。

さて、今日は友達に聞いた情報を元に
地元のモールへ行ってきました。
私の大好きなRestration Hard Wareというインテリアのお店が
クローズしちゃうんだそうで!!!
お店の商品が全部半額になってるよ〜イヒヒ〜!という友達の
悪魔のささやきによって、フラフラと行ってきました。

お店の家具にはほとんどがSoldサインが貼られてる。
でも、インテリア小物はまだまだ残っていて、あれこれ探しました。
結局ベッドシーツや、植木鉢、じょうろ、スカーフなどを買うことに。
レジで商品をどんどんスキャンしていくのを見てると、ん??
じょうろが$20の値札がついてるのに$69って出てる。

「あのー、これ$20ですよね?レジに$69って出ましたが。」

「え?ああ。ほんとだ。」何もなかったようにレジを打ち直す店員さん。

「ここから半額だから$10になるんですよね?」
と確認しておく。

会計をすませてレシートを店を出て、何気にレシートを見てたら
おや?スカーフの値段が違うじゃないか!プライスタグより$40も
高い値段になってるぞ!

慌てて、店に戻る私。
「このスカーフ、値段違ってます。」とスカーフのタグを見せる。

「ああ、そうだね。」と言いながら、ため息。いかにも
はー、めんどくさー!っていう顔をされる。
まあ、この時期忙しいから大変なんだろう、とりあえず差額さえ
返してもらったいいかと思って待つ。あなたのミスなんだけどね、と思いつつ。
日本だったら、即「申し訳ございません!」って言ってくれるんだろうけど、
謝罪の言葉なんてありゃしない。

結局まー、レジで打ち直してもらい家に帰って来たら、
スカーフ入ってないじゃないの!!
んも〜〜!!
多分、私が店員さんにスカーフの値段見せた後、そのまま
レジに置いて帰ってきたんだと思う。

店に電話して、事情を説明する。

「ちょっと待ってください。担当は誰だった?」
と聞かれたのでレシートに書いてある名前を言う。
彼に電話が変わるまで10分近く。ずーっと受話器を持ったまま。
「お待たせしました。」なんて言うはずもなく
「何ですか?」って。もう一度説明したら、
「じゃ、調べて電話します。電話番号は?」で、終わり。
そのあと、電話を待てど暮らせどかかってこなくてね〜。

帰って来た夫に事情を説明したら、その場で電話してくれて、
「モコフちゃんのスカーフ、レジで取置いてるよって言ってたよ。」
って。店員のjohn!!電話しろよーー!!と思ったのですが、
夫も「ま、あったからいいんじゃない?」って。

こういうこと、アメリカではしょっちゅうあります。
レシートは必ずチェックしましょう!
商品がちゃんと入ってるかちゃんと確認しましょう!

ちっぽけな事ですが、こういう事が重なると結構イライラきます。(笑)
[PR]
# by market-market | 2011-12-17 13:22

冬の準備

今年も寒い寒い冬がやってくる、、。
その準備というか、夫が以前から憧れていたからか、
暖炉用の薪をたくさん買ってきました。

このへんの園芸店は秋のかぼちゃ&菊の販売が終わると
一斉に薪を売り出します。

ポーチに薪をざーっと並べるのが男の夢だったようで、
(並べ過ぎのような気もする)このようになりました。
e0189627_12123723.jpg


これで、今年の冬は、暖炉でパチパチと薪を燃やして暖まります。
[PR]
# by market-market | 2011-11-16 12:13

大人ニキビ撲滅成功!

この2月から使い始めたオバジで、
大人ニキビがなくなりました。
は〜、ここまで長かったー。

これまで大人ニキビに効くという化粧水、美容液、食べ物、、、
数えきれないほど使いました。
でもどれも効かなくて、素顔なんてとても人に見せられないぐらい
赤いぼこぼこが常に顔にありました。
顎やほっぺた、こめかみに大きいのが常に3つぐらいありました。

私が使ったのは、
オバジのニューダームシステムというシリーズです。
ニキビとニキビ跡に効くと聞いたのですが、
肌のデトックスというんでしょうかね、、。結構きついんですよ。
「顔がずるむけになるよ。」という話も聞いたし
ネットで調べても「火傷したようになった。」とか
「顔の皮がめくれて痒くて大変。」とかすごい症状になることばかり書いてありました。

なので、すごーくすごーく迷いました。
でも、ずるむけになってもいい、火傷になってもいいって思えるぐらい
悩んでたので使ってみることにしました。

ゾンビ顔になるかと思ってドキドキしてたんですが、
私の場合は口の周りが少しぺろっと皮がめくれた程度。
そして、使って2ヶ月ぐらいで「あれ?ニキビが少ない。」と
気づき、その後はみるみる減って、今は一つもできません。

顔を洗った時に手にニキビのぼこっとした感触がないって
こんなに気持よかったのね!!!って思いました。

でも、ニキビ跡、クレーターみたいになってる部分はそう簡単に
消えてくれません。
これはあと数年かかるみたいです。

こうやって書くと、オバジの回し者のようですが
違いますからね。(笑)

大人ニキビに悩む人にはみんなにお勧めしたいのですが、
中途半端にはじめないほうがいい商品だと思います。
本当に肌を治したい、どうにかしたいって悩んでる人向けです。
私みたいにずる剥けにならない人のほうが少ないのですから、、。
あと、皮膚科を通して使うか、オバジの販売員に肌チェックをして
もらいながら使ったほうがいいです。
個人でやって使い方を間違えるとダメージがあるようです。

あとは、ニキビ跡か〜。もうちょっとかかりそうだなー。
でもがんばります。
[PR]
# by market-market | 2011-11-05 05:23

今後の日本って、、。

TPPに日本が加盟したら、、、って考えると
(というかもう加盟決定ですよね。)
頭いたーくなります。

私は、いつか日本に住みたいと思ってるんですが、
その理由の一つに、日本の国保があります。
国保がある安心感があるから老後もきっと
病気してもビクビクしないで済むだろうな、と。
アメリカの医療制度は無茶苦茶ですからね。
お金のない人は、治しません、って医療制度ですよ。

TPPに加盟することで、国保が崩れて、
アメリカの医療制度のように、保険の自由化になったら?

怖くて病気なんてできませんよ。
最悪です。
今まで1000円以下でできていた治療が
万、10万単位になってきます。

日本の農家の人も大変ですよ。
安い輸入米がそこそこおいしかったら、
わざわざ国産米の高いお米を買わないでしょうから、
潰れる農家も出て来るでしょう。

日本にとってTPPってデメリットのほうが多いと
思うのは私だけではないはず、、。
[PR]
# by market-market | 2011-11-04 08:05